★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
「kizz_army」のジャンル別Blogリンク!!
興味のあるジャンルのタイトルをクリック!! (^^)

==過去に書いた記事はこちらのBlog ==
≪ KISS KIZZ ROCK'N ROLL FIRE!! ≫

== フォトリーディング&マインドマップ活用の読書記録 ==
<< 知識増量堂 ブックセンター >>

== 世界遺産を見たぁ~~~いい! ==
≪ 世界遺産に魅せられて… ≫

==日常を向上させるヒントや情報のBlog==
≪ 日 常 向 上 旅 団 ≫

==映画鑑賞専用Blog==
≪シネ、シネ、シネマ団≫

==コンサートや、観劇、スポーツ観戦のBlog==
≪鑑賞、観戦、観劇…やっぱり生がいい≫

==テレビ観賞専用Blog==
≪テレビっこ、世にはばからせていただきます。≫

==食べ物の情報、食い物屋の情報等のBlog==
≪マスタ! おまかせでお願い!≫

==きれいな日本語を話したい! って事でそのまんま!==
《きれいな日本語を話したい!》

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

『 地球最古の恐竜展 @六本木ヒルズ 』



『 医学と芸術展 命と愛の未来を探る 』
に続きまして、
またもや、六本木ヒルズのイベントに行っちゃいました。

つうかねぇ~ 別にヒルズに行きたくてイベントに行ってるわけじゃなくて、
ほんとにおもしろそうなのやってるから行くんだからね。 (^^;

いやでもほんとよ、六本木ヒルズのこの手の展示イベントって、
どれもかなり満足度高いんだよね。

テーマもそうさけど、展示にもすご「工夫の跡」が見られる。

だからさぁ、この

『 地球最古の恐竜展 』

も、もう大満足!!

まじで、すげぇ~~~~~~~おもしろかった&楽しかった。

正直、現地に行くまで「 地球最古 」の意味が
イマイチわかってなかったのね(^^;

しょっぱなの説明を読んで、

「なるほど! そういう事か!」

ってわかった瞬間から、めっちゃ興味がわいてきちゃったよ。

チケットのイラストや、駅で見るポスターには、
あまり見たことないような恐竜の絵が描かれてるのね。

その謎も、一気に溶解いたししました。

この展示のメインとなっている、恐竜たちが生息していたのは

「三畳紀」

普段あまりクローズアップされない時代ですわ。


思ったんだけど、早い話が「視点」が逆転してると思うんだわ

実際のところは「三畳紀展」の方が正解なんじゃないかなぁ? (^^;

ま、そうは言っても「恐竜」をメインにしないと、
夏休みイベントの集客の問題がありますからね。

よく聞く年代の大きなくくりに

・新生代
・中生代
・古生代

ってのがあります。
実際は、古生代の前にもあるみたいですが、
あまり聞かないので、ここでは省略。

この大きなくくりの中に、さらに細かく
「○○紀」ってのがあるわけね。

で、この「三畳紀」がどのあたりかといいますと…

「中生代」の初めの方なんですね。
この「三畳紀」の後に、かの有名な

・ジュラ紀
・白亜紀

と続くわけです。

「古生代」の中でよく聞くのは

・カンブリア紀
・デボン紀

あたりかな?

なぜこの「三畳紀」にスポットライトが
あたっているかと言うと、

「恐竜の出始め」

なんですね。
さらには、

「哺乳類の出始め」

でも、あるんです。

なので、出てくる恐竜、哺乳類…
しらねぇ名前ばっかり(^^;

それもそのはず、相当数の

「世界初展示」

ってのがあります。

一応ね、メジャーどころの恐竜の名前位は
それなりに知っているほうだと思っていたのですが、
まぁびっくりよ、どれをみても聞いたことも見たこともない(^^;

「だから、おもしろい!!」

んですよ!

そのあとのジュラ紀に出てくるような、恐竜とは
一味もふた味も違う連中がいっぱい出てくる。

これがまた、笑っちゃう様な不細工な連中が多い(^^)
なんかねぇ、初代ウルトラマンあたりに出てくる怪獣たちの
造形に妙に類似してるんだよね。

珍しく写真も撮り放題だし(フラッシュ撮影はダメよん♪)、
すごく勉強にもなる

b0124969_984922.jpg
b0124969_991780.jpg



今まで、恐竜って言ったって、せいぜい
「肉食」「草食」位の違いで見てたけど、
骨格や、その成り立ちにおける分類やらが
すごくわかりやすく展示されてるんだよ。

たのしいし、ためになるし、おもしろいし、
満足度、非常に高し!

更には、現地に行って知ったんだけど、
通常の開館時間終了後に行われる
(金曜の夜だけみたいです)

「ナイト・ミュージアムツアー」

なんて、企画もあるんだよ!

公式Webサイトは ↓ こちらになります。
『 世界最古の恐竜展 』


アタクシは、夜8:00頃言ったのですが、
かなりゆったりと見る事が出来ました。

このイベント、かなりオススメです!



------------------------------
※ 各種取りそろえた各Blogの日々の更新情報は ↓ こちら!
  「KISS! KIZZ! Rock’n Roll Fire!!」
------------------------------

[PR]

# by kizzarmy_live | 2010-08-11 09:11 | その他エンターテイメント

『 【パワースポット 高千穂へ… 】 まとめ編 』



さぁ、とうとう「高千穂の旅」も最終回ですね。

いつも言ってるけどさぁ~、やっぱりあれだね。
ちょっとでも、「行ってみたい」って思っている所へは
後先考えず行くべきだね。 (^^;

死ぬ間際に、
「あぁ、あそこへ行っておけばよかった」
と言う後悔をするのだけは避けましょうね。

あれだってよ!

死ぬ時にほとんどの人が、
「やってしまった後悔」じゃなくて、「やらなかった後悔」を
するんだってよ。

それともう一つ。
ミーハーって言われちゃうと思うけど、
テレビで紹介されていた所に実際に行ってみるってのも
単純に感動するよね。 (^^) => 「出発編」参照


って事で、「高千穂の旅」満足いたしました。

プラスアルファの、
「馬ケ背」もよかったし、
「美々津」も感動しました。

「花旅館 岩戸屋」
の食事はほんとうまかった。 (^^)


一応知ってはいるものの、ちゃんと説明しろって言われると
微妙な感じになってしまう、日本創世の神話の世界…

それを再認識できたのも収穫でした。

・アマテラスオオミカミ
・タヂカラオノミコト
・アマノウズメノミコト

もう、忘れない… (^^)

海外の世界遺産も震えるほど感動するけど、
国内のこうした場所にも、もっと行かないといけないなぁ~
と思ってしまいました(^^;





------------------------------
※ 各種取りそろえた各Blogの日々の更新情報は ↓ こちら!
  「KISS! KIZZ! Rock’n Roll Fire!!」
------------------------------

[PR]

# by kizzarmy_live | 2010-07-28 08:57

『 【パワースポット 高千穂へ… 】 槵触(くしふる)神社編 』


前回の更新から、なんと丸々2か月が経ってしまいました。

「その間なにをしていたか?」って?

それがさぁ、まぁ、とんでもないプロジェクトでさぁ
終盤の何週間かは、1日おきに徹夜してりでさ(--;
(2010年 7月下旬頃)

ようやく落ち着きを取り戻しつつある今日この頃です。


って事で「高千穂の旅」もいよいよ終盤です。


「高千穂牛」を堪能した後は、最後の観光地となります。
帰りの道のりもありますからね。日の高いうちに引き上げないとね(^^;

で、向かったのは
「槵触神社」と言うところ。

ま、向かったと言っても、「高千穂牛」を食べた
「焼き肉 初栄」さんからはすぐのところ、しかも帰り道。

ま、正直言うと「だから寄ってみた」って感じなのよね(^^;

今まで紹介してきた神社と比べると、若干マイナーな感じなのは
いなめないところなんだよね(^^;


しかし、「槵触神社」ってのは読めないよね。
なのでもっぱら「くしふる神社」とか「くし触神社」とかって
表記されてるのが多いみたいです。

勝手にマイナーなんて言っちゃってますが、
ちゃんと高千穂の「天孫降臨」伝説の中にも出てくる
由緒正しき神社らしいのよね。


とはいえ、実際に行ってみると普通の神社と言えば神社…(^^;
他に人もおらず…(^^;

参拝だけさせていただきまして、
2010年、kizz_army's 高千穂の旅は終了でございます。

実際には、帰り道に又「美々津」に寄ったんだけどね(^^;


さ、次回は恒例「おまとめ編」でございます。




------------------------------
※ 各種取りそろえた各Blogの日々の更新情報は ↓ こちら!
  「KISS! KIZZ! Rock’n Roll Fire!!」
------------------------------

[PR]

# by kizzarmy_live | 2010-07-27 09:51 | 寺社・仏閣

『 【パワースポット 高千穂へ… 】 高千穂牛 編 』




「高千穂神社」へ参拝し…
「高千穂峡」にて、散々遊び…

したわりには、これでちょうどお昼頃(^^)


それもそのはず、「高千穂神社」に着いたのが
午前8時頃でして、わりと早朝より行動しております。

と、ここで思い出して欲しいのが
『 【パワースポット 高千穂へ… 】 花旅館 岩戸屋 出発編 』
での事…

昼食食べる、お勧めのお店を聞きました。

今、高千穂っつったらなんつったって、「高千穂牛」

日本一になったんだってさ!

って事で、紹介してくれたのは


「焼き肉 初栄」


町の焼肉屋さんらしく、非常に小じんまりしたお店

でも、お肉屋さんが経営してるらしく、
「馬刺しとステーキのセット」を注文したら、
馬刺しはは、お肉屋さんの方に連絡して、
持ってきてもらったみたい(^^;

ステーキのセットっつったって、
焼肉屋さんだからね。

ぶつ切りになったヒレ肉が、無造作とも言える感じに
お皿にどぉ~~~ん!

200gだったかなぁ~
これが、5切れ位にぶつ切りにされてるんだから、
その一個の大きさってわかるでしょ?

でもって、これを自分で網で焼いて食べるわけよ。

これさぁ~ たぶん…

料理人が焼いてくれる「ステーキハウス」みたいな
所だったら、とんでもない金額とられるんじゃない? (^^;

それくらいのレベルの肉だと思うよ。

結構生っぽい方が好きだからさ、
ちょっとあぶった感じで、むさぼり食ったわ!

滴り落ちる血… みたいな?(^^;

久々、肉食獣の血が甦った感じよん♪


「高千穂牛」… 堪能させていただきました。(^^)/


あぁ~~~、食った食った



------------------------------
※ 各種取りそろえた各Blogの日々の更新情報は ↓ こちら!
  「KISS! KIZZ! Rock’n Roll Fire!!」
------------------------------

[PR]

# by kizzarmy_live | 2010-05-28 07:52 | 絵画・美術鑑賞

『 【パワースポット 高千穂へ… 】 高千穂渓谷 淡水水族館 編 』

「高千穂峡」の話もひと段落…
と、思ったら大間違いよ。

Blogを読むのに、地図の閲覧が必須と言う
新しい試みに挑戦しているわけですが(嘘)

また、例のイラストマップを見ていただきましょうかね(^^;
高千穂峡イラストマップ

起点となった駐車場の脇、

「高千穂峡 淡水魚水族館」

という、文字が…

「高千穂神社」から「高千穂峡」にたどり着くまでの道のり、
道沿いにある観光案内の看板にて、すでに
「どうやら近くに水族館があるらしい」
って事を認識しておりました。

気になって仕方がない…(^^;

それがなんと!
「高千穂峡」の観光コース内にあったとは!

って事で、遊歩道の散策を楽しんだ後は、
「淡水魚水族館」にて更なる、おたのしみ♪

「淡水魚水族館」なんて大したことない様なイメージを、
完全に吹き飛ばしてくれたのが

『蓼科アミューズメント水族館』

での体験でした。

ま、規模的に言ってもそこまでじゃないだろうけど
やっぱりチェックしておきたいところだよね。(^^)

Webサイトって程じゃないけど、HPがありました。
高千穂峡 淡水魚水族館

さすがに巨大魚系はいないまでも、
それなりに楽しめましたよん♪


そして、予想外な魚を発見!

魚を発見っていうより、「体験コーナー」を発見!

「体験コーナー」っつっても…

「あのぉ~~、これ、体験したいんですけど…」

って言って、

「じゃ、こちらへどうぞぉ~~」

と、招き入れられたのは、水族館の事務所(^^;

普通に、事務机があって、書類があって、資料があって…
って、感じね。

そこの隅の水槽にいたのが、あの

「ドクター・フィッシュ」!!

それっぽい感じがお好みなら、

「ダクター ・ フイ~~ッシュ」

ってな感じで発音してもらいましょうかね。

「じゃ、まず手を洗ってください」

って事で、事務所奥のいかにも水族館的作業場
みたいな所で手を洗いまして、
おそるおそる水槽に手を入れます。

「ん? 来ませんけど…」

「やや、キタキタ…」

「どぇ~~~ いっぱいキタァ~~~!!]


なになに?? この感触はぁ~~~~??

完全、未体験ゾォ~~~~ン!
流星人間 ゾォ~~~~~ン!!
(↑ わからん人はしらべてね)

ほっすぅ~~~いい!
これ、ほっすぅ~~~~~い、です。

どっかで、売ってないの? 「ドクター・フィッシュ」…(^^;

そしてら、これがまた
「セレンディピティ」っちゅうのか
「シンクロニシティ」っちゅうのか
数日後に、テレビでやってました。

原産は「トルコ」なんだね。
これまた奇妙な一致!
世界遺産に魅せられて」<= 参照)

日本では、1社独占、「ウリ」はなく
「レンタル」のみだそうで…

健康ランドみたいなところによくあるよね。
あの足をいれるやつを、今度は体験してみたいです。




------------------------------
※ 各種取りそろえた各Blogの日々の更新情報は ↓ こちら!
  「KISS! KIZZ! Rock’n Roll Fire!!」
------------------------------

[PR]

# by kizzarmy_live | 2010-05-26 07:43 | 動物園・水族館