★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
「kizz_army」のジャンル別Blogリンク!!
興味のあるジャンルのタイトルをクリック!! (^^)

==過去に書いた記事はこちらのBlog ==
≪ KISS KIZZ ROCK'N ROLL FIRE!! ≫

== フォトリーディング&マインドマップ活用の読書記録 ==
<< 知識増量堂 ブックセンター >>

== 世界遺産を見たぁ~~~いい! ==
≪ 世界遺産に魅せられて… ≫

==日常を向上させるヒントや情報のBlog==
≪ 日 常 向 上 旅 団 ≫

==映画鑑賞専用Blog==
≪シネ、シネ、シネマ団≫

==コンサートや、観劇、スポーツ観戦のBlog==
≪鑑賞、観戦、観劇…やっぱり生がいい≫

==テレビ観賞専用Blog==
≪テレビっこ、世にはばからせていただきます。≫

==食べ物の情報、食い物屋の情報等のBlog==
≪マスタ! おまかせでお願い!≫

==きれいな日本語を話したい! って事でそのまんま!==
《きれいな日本語を話したい!》

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

『 鎌倉紫陽花紀行 2009【 ふまんじゅう 編 】 』

今更ながらだけど… (^^;

今回使ったガイドブックはこれ ↓ なのね。

b0124969_10173352.jpg


TaBiMo鎌倉 2009 (マップルマガジン)

かなりミーハーっぽい感じだけど、
これがねぇ~ なかなかいいんだわ!

見やすい… と、個人的には思ったのね。
本屋でいくつか見たけど、
それぞれ、特徴があって甲乙つけがたし!

でも、このガイドブックは、
なんか地図がイラストっぽくて見やすいので買いました(^^;

で、みつけたのが「ふまんじゅう」
「生麩」で餡を包んだ饅頭だとか…

ヨモギを混ぜてあるらしく、色もいいんだよね。

というわけで、さんざんもったいぶってきた、
「成就院」から引き返さなきゃならなかった理由ってのは、
この「ふまんじゅう」だったわけです。

ん? でも、だったら別に引き返さなくても、
「成就院」へ行く前、
「長谷寺」の後に行ったらよかったんじゃない?

と、思ったあなた! ごもっとも… (^^;

なのですが、この「ふまんじゅう」を売っている
「麩帆(ふはん)」というお店が、10:00オープンなんですよ。

「長谷寺」に着いたのは8:00前ですからね。
今日のスケジュールを考えると「待つ」という
時間はなるべく削らんにゃなりません。

その「麩帆」についたのは、9:55頃…

すごくね?(^^;

「御霊神社」は最初の予定にはなかったからね。
それで、うまい具合にこの時間…(^^)

とはいえ、まだ一応開店前の時間、
お店の前には、こんなメモが…

b0124969_10182412.jpg


------------------
開店は A.M.10:00~となります
どうぞよろしくお願い致します
------------------

ってね。
なので、店先にて、待つ事10分あまり…

あれ? もう、10:00過ぎて、結構経つけど… (^^;

アタクシが、店先で待っていることは全く
気がついてないようです(^^;;;;

すでに、別のお客さんも待ってますよぉ~~

と、そこでようやく気が付いてくれました。

でも、ここさぁ~ お店自体ちょっと分かりにくいのよ。
なんかね、建物は元来「材木屋」さんかなんかみたいで、
その家の一部を販売窓口にして、売ってるような感じ…

そして、購入したのがこれ!
b0124969_10192061.jpg

一個一個が、笹の葉に巻かれて、
それがさらにビニールの袋に入っています。
ちょっとしゃれた感じよね。

さて、道端で、がっつくのもなんなんで、買った「ふまんじゅう」を持って
とりあえず「由比ガ浜」の駅を目指すことにします。

この通りをまっすぐいけば、きっと案内の看板が
あるはずと踏んで、またもや歩き始めます。

と、何気なくのぞいた路地に一匹の猫。
しばしのにらみ合い…(^^;

b0124969_10194451.jpg


そしたら…

「ヘイ! ベイベ~!、ついてきなよ!」

b0124969_10201746.jpg


って言うんで、フラフラと猫の後を付いていくと
いつのまにやら、その猫はどこかへ消えてしまい
たどり着いたのは、線路のど真ん中…
b0124969_10231828.jpg


路地から抜けたら、線路よ?

ありえん(^^;

アタクシへの積年の恨みが、ネコへと姿を変え、
線路におびき出したか????

とも、思ったんですが、
その線路の今来た方角の方に駅の建物が… (^^;

すでに、「由比ガ浜」の駅は通り過ぎてたみたい…(^^;

それを鑑みますれば、
どうやら、線路におびき出されたのではなく、
「由比ガ浜」の駅に案内してくれていたようなんですね(^^)

あのまま、なにも考えずに歩き続けたら、
下手したら、鎌倉まで歩いちゃいかねない感じでしたらかね。

てなわけで、たどり着いた「由比ガ浜」の駅のベンチにて、
さっそく、「ふまんじゅう」を堪能することといたします。

笹の葉を、そっと開けてみると、
雫があふれてきました。

b0124969_1021243.jpg

そっか… 生麩だからね。
水分をたっぷり含んでいるんだね。
でもって、それが蒸発しないように、
笹の葉でくるみ、さらにはビニールの袋に…

と、そんな事に感心しながら、一口…







う~~~む、こりゃまた微妙だね(^^;

たしかに、餡はなめらかでおいしいのだが…
生麩自体はそんなに味のあるものではなく、
噛み締めるほどに染み出る水分…

ってか、水よ(^^;

つまり、アンコを食べながら水飲んでるようなもんよ

わかる? この微妙さ加減…

お茶だったらいいんだけど、
「アンコ+プレーンの水」の微妙な感じわかる?

ダイレクトに、「それ」なのよ(^^;

個人的な感想としては、
食材の組み合わせが「1+1」で「2」になってない感じです。
「通常のまんじゅうではない変り種」の域を出ていないかな…

通常のまんじゅうに対する、
明確なアドバンテージが見えないんですね。

食材の組み合わせって、「1+1」が「2以上」に
ならないと、組み合わせる意味がないと思うんだよね。

もちろん!

好みの問題なので、「2以上」に感じる方も
いらっしゃると思いますけどね。

と、食べ終わると同時位に、「鎌倉行」の電車が来ました。

また、<font Color = "lightgreen">「鎌倉駅」に戻りますよん♪
[PR]

by kizzarmy_live | 2009-07-17 10:24

<< 『 鎌倉紫陽花紀行 2009【...    『 鎌倉紫陽花紀行 200... >>