★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
「kizz_army」のジャンル別Blogリンク!!
興味のあるジャンルのタイトルをクリック!! (^^)

==過去に書いた記事はこちらのBlog ==
≪ KISS KIZZ ROCK'N ROLL FIRE!! ≫

== フォトリーディング&マインドマップ活用の読書記録 ==
<< 知識増量堂 ブックセンター >>

== 世界遺産を見たぁ~~~いい! ==
≪ 世界遺産に魅せられて… ≫

==日常を向上させるヒントや情報のBlog==
≪ 日 常 向 上 旅 団 ≫

==映画鑑賞専用Blog==
≪シネ、シネ、シネマ団≫

==コンサートや、観劇、スポーツ観戦のBlog==
≪鑑賞、観戦、観劇…やっぱり生がいい≫

==テレビ観賞専用Blog==
≪テレビっこ、世にはばからせていただきます。≫

==食べ物の情報、食い物屋の情報等のBlog==
≪マスタ! おまかせでお願い!≫

==きれいな日本語を話したい! って事でそのまんま!==
《きれいな日本語を話したい!》

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

『 鎌倉紫陽花紀行 2009【 生シラス丼「とびっちょ」2回目 編 】 』


前回の訪問から、早4年

食い物関係、割とあぁだこぉだうるさいアタクシにしては珍しく(^^;
結構おきにいりになったこのお店…

生シラス丼で有名な

「とびっちょ」 (http://www.tobiccho.com/

というお店…

「もしかしたら、並んでいるかも?」

という不安と、

「もしかしたら、今日の生シラス、すでに終了かも?」

という「ダブル不安」を抱えて店の前までたどり着いたのですが…

特に待ち行列もなし…
店先のお土産販売コーナーでも
「生シラス」まだ売ってるし…

なんか大丈夫みたい…(^^;

って事で、入店すると、すぐに2階席に案内してくれました。
しかも、前回とまったく変わらず、
硬すぎず、かといってくだけすぎてもいない
非常にフレンドリーな接客!

2階の座敷席に座って、
おしぼりとお水が運ばれてくると同時に
「今日のおオススメ」の説明が始まりました。

もうこれだけで、かなりの高ポイントです!

特に、漁や仕入れでメニュー自体や、メニュー構成が
変わるようなお店では、必須!

そんな事もできないお店… 多すぎますよね。

しかも!
このお勧めメニューが超垂涎もの… (^^;

つまみ系で、まずは

「キンメダイの炙り刺身」

「生サクラエビ」

でね、この「生サクラエビ」は
通常の「生シラス丼」と半々…、
ハーフ&ハーフができるってぇのよ!

つまり、生シラスと生サクラエビの2色どんぶりって事ね。

その色合いを想像しただけで、たまらん感じでげしょ? (^^;

全くと言っていいほど、通常のメニューは見ることなく
注文するモノはその時点で決まってしまいました。

また、このオススメを紹介してくれたおねぇちゃんの
説明もよかったね。

って事で、まずはつまみに

「キンメダイの炙り刺身」

最近はなんでもかんでも炙ればいいって感じに
なっちゃってるけど… (^^;
まぁ~~~~~、これはうまかった!

甘みたっぷりのキンメの刺身…
それが、ちょっと炙ってある部分の香ばしさと一緒になって…

ウハハハハ… こりゃたまらん!

これを肴にしたビールのうまいこと… くぅ~~~~…

でもって、
「生シラス&生サクラエビ2色丼」

どちらとも、ねっとり感、プルプル感、甲乙つけがたし!!

どっちを最後の一口にするか?

めっちゃ悩むわ! (^^;

あぁ~~~~、うま…

わざわざ、北鎌倉から来て大正解だったよ。
平日の、若干中途半端な時間だったからかな?
ゆったりと食事をできたのにも、満足でした。

そして、何より…
「とびっちょ」と言うお店が、
非常にちゃんとしたお店である事が、
アタクシを非常に満足させてくれたんです。

前回来店した時の記録 => http://kizzarmy.exblog.jp/1985780
にも書いてますが、超有名店にもかかわらず、
全くおごった感じがなく、適度にフレンドリーな接客が
非常に気持ちがいいんです。

それが、前回から4年も経っているのに、
ちゃんと受け継がれてるってのが凄い!

最初のオススメの説明に始まり、
料理を運んできたとき、
そして、食事をしている間も、
各テーブルにちゃんと気を使っているのがわかります。

なにか食べにくそうにしてないか?
お水はちゃんと入っているか?
下げモノはないか?

料理を運んで来た時も、
どうやって食べるのがおいしいかちゃんと説明してくれるしね。


でね、アタクシの隣の席に
小さい子供を連れた家族が来たのですが、
その子供やお母さんへの気遣いも
とてもちゃんとしてるんですね。

これはすごいよ!

だって、アタクシ、この系の記事書く時、
たぶん、文句言ってる事の方が多いよね? (^^;

厳しいこと言えば、これが普通で、
他が酷過ぎるだけかもしれんけどね(^^;

生シラスと、生サクラエビを食べながら

「もしかして100点かも…」

って、思ったくらいだもん!
でも、しいて言うと、
テーブルに紙ナプキンがないんだよね。

これは、ちょっと減点…(^^;

紙おしぼりじゃなくて、ちゃんとした
タオルのお絞りが出てくるので、
「それがあるからいいんじゃん?」
って、方針なのかもしれないけど、
やっぱり、口を拭いたりする紙ナプキンは
別途欲しい所です。

すっかり大満足のアタクシ…
帰り際に、最初に説明してくれた
おねぇちゃんがいたので、
( 名札に「曳」なんとかって書いてあったんだけど
確認できずm(__)m)

「いやぁ~ オススメ説明してもらってよかったですよぉ~」

と、声をかけて、1階に降りて、会計…

レジのところを見ると…

「バラバラの会計はお断りします」

と…

あぁ~~~~~~~~~~~~~~~~~~ぅぅ!

がっかり… (^^;

最後の最後にきて、かなり大きな減点です。(^^;

以前も「サイゼリヤ」の話の時にかきましたよね。

「強制一括支払にモノ申す」ってやつね。

まぁねぇ、「サイゼリヤ」は価格を抑えたファミレスだからねぇ~
学生が10人とかで、1000円以下の会計をそれぞれに
されたらそりゃたまらんと思いますもん(^^;
その部分では、若干同情の余地はある。

でも、この「とびっちょ」は、客単価にしたら
2000円超えるかもしれな位じゃないかなぁ?

しかも、家族連れやカップルが多いお店じゃない?
バラバラに支払いをする割合はそんな多くないんじゃないかな?

それが、「強制一括払い方式」とは…(--;

今までのべた褒めのテンションが一気に… (^^;

とは言うものの、実は、驚愕の事実がこの後発覚するのでした…

この記事を書くにあたり、
ちょっと調べ物をしていると、
この「とびっちょ」と言うお店…

オンシーズンの連休等には、
3時間待ち、4時間待ちになるんだとか…

オープンの11:00に、すでに150組待ちとか…
中には、350組位待っている状況もあったとか…

そんな状況になるのにもかかわらず、
アタクシが体験した一連の接客は、
ほんとたいしたもんだと思います。

そんな状況だったら、さすがにレジの
「強制一括払い」も仕方がないか…

とは、思わないんですね(^^;

どうしてもそうせざるを得ないなら、
事前に説明があるべきだと思うんです。

「テーブルごとの会計をお願いしていますがよろしいですか?」

と…
極端な話だけど、両替機を用意するとか、
会計へ向かう客の波間を利用して
なにか工夫するとか…

支払方法って、強制できるもんなのかなぁ??

とは言え、全体的な評価からはこの
「とびっちょ」はほんとうにオススメします。

でも、3時間も、4時間も待つとなるとねぇ(^^;

ぜひ、平日の、中途半端な時間に行く事をお勧めしますね(^^;


あぁ~~~~、うまかった(^^)v
満足満足…
[PR]

by kizzarmy_live | 2009-08-11 10:16

<< 『 鎌倉紫陽花紀行 2009【...    『 鎌倉紫陽花紀行 2009【... >>