★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
「kizz_army」のジャンル別Blogリンク!!
興味のあるジャンルのタイトルをクリック!! (^^)

==過去に書いた記事はこちらのBlog ==
≪ KISS KIZZ ROCK'N ROLL FIRE!! ≫

== フォトリーディング&マインドマップ活用の読書記録 ==
<< 知識増量堂 ブックセンター >>

== 世界遺産を見たぁ~~~いい! ==
≪ 世界遺産に魅せられて… ≫

==日常を向上させるヒントや情報のBlog==
≪ 日 常 向 上 旅 団 ≫

==映画鑑賞専用Blog==
≪シネ、シネ、シネマ団≫

==コンサートや、観劇、スポーツ観戦のBlog==
≪鑑賞、観戦、観劇…やっぱり生がいい≫

==テレビ観賞専用Blog==
≪テレビっこ、世にはばからせていただきます。≫

==食べ物の情報、食い物屋の情報等のBlog==
≪マスタ! おまかせでお願い!≫

==きれいな日本語を話したい! って事でそのまんま!==
《きれいな日本語を話したい!》

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

『 奇想の王国 だまし絵展 @ 東急文化村 』


アタクシが「エッシャー」を好きだって事は、
すでに皆様ご存じかと思いますが…

え?

なに?

知らない?

あっそ(--;
じゃ、こちらで復習を!! ↓ (^^;

『 スーパーエッシャー展 』

って事で、まぁ、エッシャーが好きってよりは

「だまし絵」

ってカテゴリ自体が好きなんですね。
そんなアタクシにとって、奇跡とも言える展覧会が!

とまぁ、そこまで大袈裟ではないんですが…(^^;

どっちにしても、
「これは、見逃せない!!」
って事で、渋谷に行って来ました! (^^)

この展覧会の公式Webサイトは ↓ です。
『 奇想の王国 だまし絵展 』

最近のこの手のイベントには、「アサイチ攻撃」をかけているのですが、
今回は少々趣向を変えて、金曜土曜のみの「ソワレ」(^^;
を狙ってみました。

あのね、金曜と土曜だけは通常19:00までが、
21:00までになるのよ!(入館は20:30まで)

これがいい!

めっちゃゆったり見られる!! (^^)v

噂によると、このイベントも結構な人気らしいんだよね。
それがまぁ、じっくりたっぷりみられるんだから、お得感たっぷり!!

でもね、入ったのが20:00だったんだけど、
ちょっと時間が気なっちゃうかな…

もちろん、21:00になった瞬間に
追い出されるわけじゃないけど、
アタクシの様な小心者にとっては、
閉館を告げるアナウンスなんかされてしまうと、
かなり、追われる感じになってしまいますね。

なので、19:30過ぎあたりの入館がオススメかも…
(ま、一周するのにそれ位の時間がかかるって事ですよ)

さて、単に「だまし絵」と言っても、
いろんなジャンルがあるんですね。

入口入ってすぐあたりは、

「トロンプルイユ(目玉し)」

という、ジャンル…

これがまぁ、非常に楽しい!
どういう感じのジャンルかと言えば…

超リアリズム、まるでそこに本物がある様になっていたり…

更に立体的に、3D効果で絵が飛び出すように見えたり…

一見普通なんだけど、実はありえない構造になっていたり…

しかも、それを表現するアイディアやモチーフがとても面白い!
それを表現するために計算し尽くされた技法にも感嘆!

飽きない!
かなり飽きないよ! (^^;
ずっと見ていたい感じ…

やっぱりアタクシって、
抽象画よりこういうのが好きなのね。


で、
「日本のだまし絵」
ってコーナーもあるんだよね。

まずは、「鞘絵」って言うジャンル…
歌川国芳の作品が有名で、絶対みんな見たことあると思う…
小さな人がいっぱいあつまって、人の顔になっているヤツね。

それと、アタクシ知らなかったんだけど、
歌川広重「即興かげぼしづくし」ってシリーズがあってね。
これがまた、超おもしろい!!(^^;

特に「塩引きさけの魚 茶がま」って作品は、
その作品の前でアタシャ大爆笑しちまったよ(^^;

それと、日本がならではの「幽霊画」

こわいよぉ~~、おぞましいよぉ~~ (T_T)

昔、この手の掛け軸がテレビ番組の中で
瞬きしたって事件がありましたが、
それを思い出し、今にも動くんじゃないかと思って、
ほんとにゾッしました! (^^)


そして、「20世紀の巨匠」と銘打たれての
マグリット、ダリ、エッシャーの作品群…

ダリの作品展も見に行ってましたね(^^)

『生誕100周年記念 ダリ回顧展』


で、「ルネ・マグリット」という人については、
「聞いたことあるようなないような」程度だったのですが、
「無謀な企て」という作品は、めっちゃ好きになりました(^^)

エッシャーの作品は、
ほとんどが見たことあるものだったですね。


でもって、最後は「現代美術」における「だまし絵」…

いやぁ~~~、ここも凄いよ!
ある意味、現代の技術や、技法、使いまくりだからね。(^^;

中でも!

「パトリック・ヒューズ」作 「水の都」って作品には
ほんとぉ~~~~~~~~~に、たまげた!

仕掛がわかっても、2秒たつと、もうだめ!
「そういうふう」にしか見えない!

しばらく、この作品の前を、行ったり来たり… (^^;

さらに、行ったり来たり… (^^;

これね、画集とかでみても、まったく意味をなさないんですよ!
実物を見ないと、なぁ~~~~~んも、わからん(^^;

それがわかっているのに、あまりにも衝撃的だったんで
この作品のポストカード買っちゃいました。

あ! そうそう、もう一個…
「アナモルフォーズ」って技法があるのね。
作品の真ん中に、鏡面仕上げの円筒を置かないと
なにが書いてあるかわからないという、
文章で書いてもよくわからない技法があるわけよ! (^^;

これがまたすごいんだ!
その技法を使うための計算が…(^^;

下絵というか、準備絵みたいなのも展示されているんだけど、
まるで高等数学のノートと見まごうばかりなのさ…

って事で、いやぁ~~~~、おもろい! たのしい!

ほんと楽しめると思うので、ぜひ行ってみてください。

残念ながら、16日(日)までなので、狙いは
明日金曜日か、明後日土曜日の夜!!

美術鑑賞とかそんなお堅いイメージじゃなくて
エンターテイメントとしてかなり楽しめると思いますよ。

オススメです!

あ、それと… (^^;

上で紹介している、このイベントのWebサイトがまた楽しいです!
特に、動画で作品を紹介するコーナーは必見!
イベントを見た後でみれば更に楽しめる事請け合いです!

いつも、この手のイベントだと話題にする「音声ガイド」ですが…
なんと! Webからダウンロード購入して、
自分の携帯音楽プレイヤーで聞く事ができるってサービスもあります。
これいいねぇ~~~~!!
先に気がつけばよかったよ(--;
[PR]

by kizzarmy_live | 2009-08-13 10:20 | 絵画・美術鑑賞

<< 《東レ・パン・パシフィック・オ...    『 鎌倉紫陽花紀行 2009【... >>