★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
「kizz_army」のジャンル別Blogリンク!!
興味のあるジャンルのタイトルをクリック!! (^^)

==過去に書いた記事はこちらのBlog ==
≪ KISS KIZZ ROCK'N ROLL FIRE!! ≫

== フォトリーディング&マインドマップ活用の読書記録 ==
<< 知識増量堂 ブックセンター >>

== 世界遺産を見たぁ~~~いい! ==
≪ 世界遺産に魅せられて… ≫

==日常を向上させるヒントや情報のBlog==
≪ 日 常 向 上 旅 団 ≫

==映画鑑賞専用Blog==
≪シネ、シネ、シネマ団≫

==コンサートや、観劇、スポーツ観戦のBlog==
≪鑑賞、観戦、観劇…やっぱり生がいい≫

==テレビ観賞専用Blog==
≪テレビっこ、世にはばからせていただきます。≫

==食べ物の情報、食い物屋の情報等のBlog==
≪マスタ! おまかせでお願い!≫

==きれいな日本語を話したい! って事でそのまんま!==
《きれいな日本語を話したい!》

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

『 フジコ・へミング の 「ラ・カンパネラ」 (前編) 』

昭和の日本を代表する、テレビドラマの金字塔…

「赤いシリーズ」


「赤い迷路」
「赤い疑惑」
「赤い運命」
「赤い衝撃」

  …

  …


「韓流ドラマ」のルーツここにあり!!

って、アタシャ思ってるんだよね。
でもって、何を隠そうアタクシ、百恵ちゃんのファン(^^)v


今の様にビデオなんかないからね。
全国民が、がんばって毎週見てた時代だよね(^^;


さて、そんな「赤いシリーズ」の中に、
とんでもない「異色作品」があります。

そう! 「赤い激流」ですわな!

百恵ちゃんも出てこない、友和さんも出てこない…
(1話のみ百恵ちゃん特別出演)

しかし!
全シリーズ中の最高視聴率は、
この「赤い激流」の最終回なんだってさ! どうよ? (^^;

このドラマの主演は、水谷豊さん…
でも、アタクシはこのドラマの主演は宇津井健さんの様な気がしてます。ウハハ…

水谷さん演ずる青年、田代敏夫は、Barで演奏するしがないピアニスト。
しかし、その才能を見抜いた音楽大学の教授、宇津井さん演ずる大沢教授が
一流ピアニストに育てるって話。

なんだけど、そこに殺人事件やらが絡んできて、ハラハラドキドキの
サスペンスになっていたり…

32年経った今でさえ、大沢教授の、絞り出すような

「敏夫君!!!」

という、声がありありと浮かんできますからね。

そんな敏夫君が、一流ピアニストを目指す為に出場したコンクールが
あるんですが、第一次予選の課題曲があの、

「英雄ポロネーズ」(ショパン)


アタシャこの曲が好きでねぇ(^^)


あのTBSドラマ「砂の器」の挿入曲「宿命」
羽田健太郎さんの代わりに弾くことになった
「横山幸雄」さんは、
この「英雄ポロネーズ」が得意曲のひとつらしいんだよね。

なので、それを聞きに横山幸雄のコンサートにも足を運んだ事もあります(^^)


関連記事はこちら ↓
『 TVドラマ版 【砂の器】 & ピアノ協奏曲【宿命】 まとめ記事 』
『 千住 明 個展コンサート @ NHKホール 』
『 [千住明個展コンサート 2008 ]@サントリーホール 』


そして、第2次予選の課題曲が、

「ラ・カンパネラ」(リスト)


アタシャ、この曲が好きでねぇ(^^)


数年前に、フジコ・ヘミングさんが話題になった時に、
一番の代表作が、この「ラ・カンパネラ」だと聞いて、
ぜひ一度、フジコ・ヘミングさんの弾くこの曲を
生で聞いてみたいと思っていたんです。

当然、CDは買いました。
あ! 横山幸雄さんの「英雄ポロネーズ」のCDも持ってますよ(^^;

でもね、当時、フジコさんのコンサートはいい値段したのよ(^^;
しかも、「即完売」… プラチナチケット化しておりました。

単純に… 「こりゃむりだ… 」とあきらめておったのです。

ここで、当然フジコさんのコンサートの話になる所ですが、
それは、ちょっと置いておいて敏夫君のコンテストの話を
終わらせておきましょう(^^;


でね、コンテストの本選の課題曲が

「テンペスト」(ヴェートベン)

なのね。

アタシャ、この曲が好きでねぇ(^^)



クラッシクばっかり聞いているわけじゃないけど、
とにかくこの3曲のピアノ曲は、ほんとアタクシにとって
とてもとても特別な存在なんです。

この「赤い激流」がなくても、この3曲が好きになったかどうかは
わかりませんが、とにかく、理屈抜きで好きなんですね。

その証拠に!!

2005年7月1日に書いた

『【ミュージック・バトン】 番外編 (^^;』


という、記事にもその事がちゃんと書かれていますからね。


更に驚く事に! この「赤い激流」のドラマの中で、
敏夫君の黒子として、ピアノを弾いていたのも、なんと!
羽田健太郎さんなんだってさ…

なんかそんな気がしてたんだよね。実は… (^^;
この事実を知って、ちょっと目頭が熱くなったよ。


さぁ! これを踏まえた上で! (^^;

次回へと、続きますよん♪
[PR]

by kizzarmy_live | 2009-12-25 09:40 | クラシック系鑑賞

<< 『 フジコ・へミング の 「ラ...    《東レ・パン・パシフィック・オ... >>