★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
「kizz_army」のジャンル別Blogリンク!!
興味のあるジャンルのタイトルをクリック!! (^^)

==過去に書いた記事はこちらのBlog ==
≪ KISS KIZZ ROCK'N ROLL FIRE!! ≫

== フォトリーディング&マインドマップ活用の読書記録 ==
<< 知識増量堂 ブックセンター >>

== 世界遺産を見たぁ~~~いい! ==
≪ 世界遺産に魅せられて… ≫

==日常を向上させるヒントや情報のBlog==
≪ 日 常 向 上 旅 団 ≫

==映画鑑賞専用Blog==
≪シネ、シネ、シネマ団≫

==コンサートや、観劇、スポーツ観戦のBlog==
≪鑑賞、観戦、観劇…やっぱり生がいい≫

==テレビ観賞専用Blog==
≪テレビっこ、世にはばからせていただきます。≫

==食べ物の情報、食い物屋の情報等のBlog==
≪マスタ! おまかせでお願い!≫

==きれいな日本語を話したい! って事でそのまんま!==
《きれいな日本語を話したい!》

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

『 松田里奈 バイオリンリサイタル@ 紀尾井ホール 』


まぁ、与えるね。 与えるわ!

いつもアタクシ言っていますが、
「天」ってやつぁ、「二物も、三物」与えるもんですわ!

いまだに、「天は二物を与えず」なんて言葉が存在しているかと思うと、
ちょっと恥ずかしくなってしまいますな! (^^;

あ! これ… 『きれいな日本語を話したい!』のネタにしようかしら…



まずは、経歴がすごいやね。

第7回日本クラシック音楽コンクール小学生の部 第一位
第52回全日本学生音楽コンクール大阪大会中学生の部 第一位
第10回モーツァルト音楽コンクールヴァイオリン部門 第一位
(史上最年少)
※公式HPより

でもって、このルックス!
b0124969_114157.jpg


カルメン幻想曲(初回限定盤)(DVD付)




まぁ、詳細は、公式HPや、Blogを見てちょ!

松田里奈公式HP:http://www.dolcelina.com/main.html
本人Blog: http://lina.eplus2.jp/

そんな里奈ちゃんの、リサイタルがあるって言うのを
「e+」さんが、案内してくれたので、
2010年1月22日(金)に行ってきました(^^;


場所は、四谷の「紀尾井ホール」
クラシック系のコンサート会場としては結構聞く名前。
今回初めて、体験しました。

定員が800名って事で、クラシックを生音で堪能するには、
非常にいい感じの規模ですね。

しかも、微妙に高級感漂う感じで、庶民派のアタクシ…
ちょっぴり、セレブチックな気分を味わえてご機嫌でございました。

しまいにゃ、休憩時間に「スパークリングワイン」
ラウンジで飲んじゃったりして… (^^)/


でね、里奈ちゃんは「技巧派」だって話なんだよね。
アタクシ… 好きです(^^) 技巧派… (^^;

つってもまぁ、普段からバイオリンの技巧派の曲を
聴いているってわけじゃないので、演奏された曲は
知っている曲ではなかったのですが…

どの曲も難易度の高い、「超技巧派」の曲だってのは、
見ても、聞いても、素人あたくしにも明らかなのさ!

まぁ~~~~~~、すげぇよ!

バイオリンってさぁ、基本的に短音楽器じゃん?
なのに! 前半の無伴奏曲のソロ演奏ときたひにゃ、
バイオリンが何台もなっているかの如きよ♪

つまり、曲のほとんどが複音で演奏されるんだよね。

ま、時々2弦同時鳴らすようなのは、見たことあるけど、
曲のほとんどが、そんな感じってのは、初体験でした。

さらに同時にならすだけじゃなくて、ベース音を
低い音の弦で鳴らしながら、高音部でメロディを弾くような、
奏法も多用されてました。

これがねぇ、ほとんど低い音と、高い音が同時に聞こえるくらいの
高速奏法なんだよね。 口ポカーーンってなる位、見入っちゃう、聞き入っちゃう!


いいなぁ~と思ったのは、その緊張感ね。
なんかさぁ、オーケストラでのある程度の大音量だったら、
多少のノイズも許容範囲じゃん?

だけど、バイオリン一本の演奏を、数百人が見るわけでしょ?
下手したら息をするのもはばかられるくらいの、静寂度なわけよ!

たまには、こういう雰囲気もいいもんですね(^^;

休憩も含みますが、約2時間のリサイタル、
大変満足させていただきました。

里奈ちゃんの今後の予定は、上記のHP等で調べてくださいね。


しかしあれだね。
まぁ、こういうリサイタルってのは、
形式的なものもあるのかもしれないけど、
曲を減らしてでも、「おしゃべりタイム」とか
もうけるべきだよね。

曲の解説とかさぁ、なんでもいいじゃん?

演奏者の声ってのも聞いてみたいもんじゃん?

昔、高島ちさとさんのコンサート行ったことあるけど、
しゃべりもおもしろくてねぇ、とても楽しかった記憶があります。

クラシックのコンサート全体が、
そういう感じになるといいと思うんだけどな。

「さて、では、しばらくアタクシの軽妙なトークでお楽しみいただきましょう!」てぇきな? (^^;

実は、アタクシも小学生の時にバイオリンを習っていました。

いや! 習わされていました(^^;
一度も好きになることはありませんでした。(^^;;;

聞くのは好きなんだけどね(^^; アハハ…


------------------------------
※ 各種取りそろえた各Blogの日々の更新情報は ↓ こちら!
  「KISS! KIZZ! Rock’n Roll Fire!!」
------------------------------

[PR]

by kizzarmy_live | 2010-01-25 11:05 | クラシック系鑑賞

<< 『 エプソン アクアスタジアム...    『 フジコ・へミング の 「ラ... >>