★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
「kizz_army」のジャンル別Blogリンク!!
興味のあるジャンルのタイトルをクリック!! (^^)

==過去に書いた記事はこちらのBlog ==
≪ KISS KIZZ ROCK'N ROLL FIRE!! ≫

== フォトリーディング&マインドマップ活用の読書記録 ==
<< 知識増量堂 ブックセンター >>

== 世界遺産を見たぁ~~~いい! ==
≪ 世界遺産に魅せられて… ≫

==日常を向上させるヒントや情報のBlog==
≪ 日 常 向 上 旅 団 ≫

==映画鑑賞専用Blog==
≪シネ、シネ、シネマ団≫

==コンサートや、観劇、スポーツ観戦のBlog==
≪鑑賞、観戦、観劇…やっぱり生がいい≫

==テレビ観賞専用Blog==
≪テレビっこ、世にはばからせていただきます。≫

==食べ物の情報、食い物屋の情報等のBlog==
≪マスタ! おまかせでお願い!≫

==きれいな日本語を話したい! って事でそのまんま!==
《きれいな日本語を話したい!》

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

《 オペラ 【魔笛】@日生劇場 Part3 [あらすじ第一幕] 》


※あくまで今回見た内容を元に書いてます。
なので、今回の公演特有の演出等の為に
オリジナルとは若干違うかもしれませんし、
アタクシの勘違いもあるかもしれません。
そこのところはご容赦を…



<<オペラ 【魔笛】あらすじ(ってかストーリー?)>>

【第一幕】
山中を彷徨う[王子タミーノ]。
するとそこに大蛇が現れました。
王子とは言え、ディズニー系に出てくる王子とは違い
若干「情けなさ系」の王子タミーノは、その姿を見ただけで悶絶。
気を失ってしまいました。

そこに通りかかったのは、
このあたりを支配する「夜の女王」の侍女3人。

これがまぁ、やかましい…
「女3人そろえば…」とはよく言ったもの。
とはいえ、この侍女3人が気絶した[王子タミーノ]を
介抱して助ける事になるんです。

しかし、この3人、3人とも一目見て、
この[王子タミーノ]の事が気に入ってしまうんです。
「夜の女王」にこの事の顛末を報告に行かなければならないのに
誰がいくかでおおもめです。

結局、仕方がないので全員で報告に行く事になりました。
未練たらたらながらも、その場を立ち去る侍女3人。

と、今度は[鳥刺し パパゲーノ]がそこを通りかかります。
[鳥刺し]ってのは、[鳥専門猟師]らしいです。
なんでも、[夜の女王]の所にも鳥を納めているとか…

普通に【鳥刺】つったら、めっちゃ大好物。
あとは、【センマイ刺】、【レバ刺】なんて、たまらんです。

さて[鳥刺し パパゲーノ]が、倒れている[王子 タミーノ]を
いぶかしげに見ていると、ちょうど[王子 タミーノ]が
意識を取り戻します。

[鳥刺し パパゲーノ]は、王子を自分が助けたんだと
嘘をついて、自慢話に話を咲かせます。

そこに、侍女3人が戻って来ました。
自分たちが助けたのに、手柄を横取りした[鳥刺し パパゲーノ]に激怒!
[鳥刺し パパゲーノ]は、口を利けないようにされてしまいます。

侍女はここで[王子 タミーノ]に、「夜の女王」の事、
「夜の女王」の娘の事を話します。
そして、娘の[姫 パミーナ]の絵姿を[王子 タミーノ]に見せるのですが、
[王子 タミーノ]は絵姿を見ただけで、
[娘 パミーナ]に一目惚れしてしまうんですねぇ

ここで登場するのが、侍女の報告を受けた「夜の女王」。
[姫 パミーナ]は、[悪者 ザラストロ]にさらわれてしまい、
自分がどんなに悲しい思いをしているのかを
[王子 タミーノ]に語ります。

そして、
「[姫 パミーナ]を助け出してくれたら結婚させてやる」
と言う約束とともに「パミーナ救出作戦」の決行を依頼します。

ここで割りを食ったのが[鳥刺し パパゲーノ]。
口を利けるようにしてもらったものの、
なんの関係もないのに、[王子 タミーノ]のお供として、
[パミーナ救出作戦]に参加することを強制されます。

[夜の女王」は救出作戦の「パワーアイテム」として、
[王子タミーノ]には、「魔法の笛(魔笛)」
[鳥刺しパパゲーノ]には、「魔法の鈴」を与えます。


そして、場面は[悪者 ザラストロ]の神殿へ…

先発偵察部隊として神殿にもぐりこんだ[鳥刺し パパゲーノ]は
[姫 パミーナ]が神殿から逃げ出そうとして、
[奴隷頭 モノスタトス]に、ちょうど捕まってしまった所に出くわします。

突然の闖入者(ちんにゅうしゃ)に驚き、
[奴隷頭 モノスタトス]と奴隷たちは、
[姫 パミーナ]と[鳥刺し パパゲーノ]を置き去りに…

ここで、[鳥刺し パパゲーノ]は[王子 タミーノ]と共に
[姫 パミーナ]を助けに来た事を告げるのです。

一方、[王子 タミーノ]は神殿に向かう途中で、

本当は[夜の女王]こそが「悪」であり、
[悪者 ザラストロ]は、[賢者]である。
[夜の女王]から守るために
[姫 パミーナ]を保護している。

という事を聞かされます。

そして、[魔法の笛]と[魔法の鈴]の音色を頼りに、
[王子 タミーノ]と[姫 パミーナ]はとうとう出会う事になったのです。

一目見て、相思相愛の仲になった二人…
ここで登場するのが[悪者 ザラストロ]改め、[賢者 ザラストロ]と
側近と思しきその他大勢。

自分のいいなりにならなかった事で
[姫 パミーナ]が、逃げ出そうとした事を
大げさに糾弾する[奴隷頭 モノスタトス]に対して
[賢者 ザラストロ]は逆に、77回足の裏を叩くという罰を与えます。

二人の出会い、[奴隷頭 モノスタトス]への罰に、
その場の一同大盛り上がり。
大合唱にて、第一幕終了となります。
[PR]

by kizzarmy_live | 2008-11-12 09:57 | オペラ鑑賞

<< 《 オペラ 【魔笛】@日生劇場...    《 オペラ 【魔笛】@日生劇場... >>