★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
「kizz_army」のジャンル別Blogリンク!!
興味のあるジャンルのタイトルをクリック!! (^^)

==過去に書いた記事はこちらのBlog ==
≪ KISS KIZZ ROCK'N ROLL FIRE!! ≫

== フォトリーディング&マインドマップ活用の読書記録 ==
<< 知識増量堂 ブックセンター >>

== 世界遺産を見たぁ~~~いい! ==
≪ 世界遺産に魅せられて… ≫

==日常を向上させるヒントや情報のBlog==
≪ 日 常 向 上 旅 団 ≫

==映画鑑賞専用Blog==
≪シネ、シネ、シネマ団≫

==コンサートや、観劇、スポーツ観戦のBlog==
≪鑑賞、観戦、観劇…やっぱり生がいい≫

==テレビ観賞専用Blog==
≪テレビっこ、世にはばからせていただきます。≫

==食べ物の情報、食い物屋の情報等のBlog==
≪マスタ! おまかせでお願い!≫

==きれいな日本語を話したい! って事でそのまんま!==
《きれいな日本語を話したい!》

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

《 オペラ 【魔笛】@日生劇場 Part7 》


さて、「オペラ」自体、
「魔笛」自体、についていろいろと書いて来ましたが、
いよいよ(ようやく?)今回見た、公演自体の感想を…(^^;

つってもねぇ~
「比較対象」がないってのがつらいよね(^^;

「他にもいくつかオペラを見ていて…」
それでどうこう、ってわけじゃないじゃない?

「他にもいくつか魔笛を見ていて…」
それでどうこう、ってわけでもないじゃない?

なので、まぁ、微妙にトンチンカンな事もあるかもしれませんが、
ご勘弁のほどを…

まず、全体を通して思ったのが、
「王子 タミーノ」がちょっと弱かったかなぁ~
って事…

少し顔の角度が変わると、歌がよく聞こえない…
他の人たちといっしょに歌う場面になると、歌が埋もれてしまう…

てな感じだったんです。

「鳥刺し パパゲーノ」や「夜の女王」等
メインのキャラとは、単純に比較しちゃうじゃない?

素人目に見ても「鳥刺し パパゲーノ」はよかったです。(^^)
それはもう、カーテンコールの拍手の多さが、
明確に物語っているのかな…と…

「夜の女王」も最大の見せ場である、
(例の
♪ アァ アッハッハッハッハッハッハッハハァ~~~~~♪
が出てくる)
「復讐の炎は地獄のように我が心に燃え 」も見事にこなしていました。

その割に、ちょっと「夜の女王」の拍手が思ったより
少なかったかな…、もうちょっと多くてもよかったような(^^;

[賢者 ザラストロ]のテノールにはα波でまくりでした。
不思議な心地よさがあるんだね。

それと、目立ったのが指揮者の上岡 敏之さん…
まぁ~ 表情豊かに指揮するんですね。
なので、ステージそっちのけで、ついつい見ちゃうんです。
早い話、出演者を食っちゃう事もしばしばって事ね。(^^;
それだけ魅力のある指揮者なんでしょうね。


実は今回の「魔笛」は、

「中高生に劇場体験をしてもらうべく、
課外授業の一環として学校単位で見てもらうプロダクション」

と言うことらしいんです。
(演出家 高島 勲さんの記述より引用 )

そのせいか、途中途中あの「爆笑 レッドカーペット」の
出演者のギャグがいくつか出てきて、笑わせたりもしてくれました。(^^)

でもねぇ、大変だと思うんですよ。
いやね、芸大で声楽を勉強して、すばらしい声楽家になったとしても、
オペラには芝居の部分もあるわけじゃない?
つまり、「演技」もそれなりのものが要求されるわけですよ。
歌とは違う、セリフ回しや、しぐさ、表情ね。

それと、はっきり言ってしまいますが、
単純な見た目って問題もある。(^^;

いわゆるミュージカルや、宝塚なんかと比較した時の、
(比較するものじゃないのかもしれないけど)
「総合エンターテイメント性」って事を考えると、
なかなか難しいものもあるんじゃないかな…ってのは感じましたね。

他のエンターテイメントを差し置いても、
見に行きたいか?

って言われた時にどうかな? って事よね(^^;
(もちろん「オペラ」最優先って方もおられるでしょう)

ただ、何度もいいますが「生に触れる」って価値は
やっぱり大きいですからね。

また、「オペラ」ならではの、この贅沢感…
これは、代えがたいものってのは間違いないですね。

機会があったら、また見てみたいし、
まだ見たことない方にも、ぜひ一度は触れてみて欲しい
とも思います。

って事で、本人が思っていた量の6倍位のBlog面(紙面ならぬ)
を割きまして、「オペラ 【魔笛】」の感想を書いてみました。

「オペラ」… 興味出てきましたか? (^^)
[PR]

by kizzarmy_live | 2008-11-18 08:52 | オペラ鑑賞

<< 『 フェルメール展 @東京美術...    《 オペラ 【魔笛】@日生劇場... >>