★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
「kizz_army」のジャンル別Blogリンク!!
興味のあるジャンルのタイトルをクリック!! (^^)

==過去に書いた記事はこちらのBlog ==
≪ KISS KIZZ ROCK'N ROLL FIRE!! ≫

== フォトリーディング&マインドマップ活用の読書記録 ==
<< 知識増量堂 ブックセンター >>

== 世界遺産を見たぁ~~~いい! ==
≪ 世界遺産に魅せられて… ≫

==日常を向上させるヒントや情報のBlog==
≪ 日 常 向 上 旅 団 ≫

==映画鑑賞専用Blog==
≪シネ、シネ、シネマ団≫

==コンサートや、観劇、スポーツ観戦のBlog==
≪鑑賞、観戦、観劇…やっぱり生がいい≫

==テレビ観賞専用Blog==
≪テレビっこ、世にはばからせていただきます。≫

==食べ物の情報、食い物屋の情報等のBlog==
≪マスタ! おまかせでお願い!≫

==きれいな日本語を話したい! って事でそのまんま!==
《きれいな日本語を話したい!》

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

2009年 06月 08日 ( 1 )

『 国宝 阿修羅展 @東京国立博物館 <前篇> 』

みなさん、「ルーブル美術館展」は行きましたか? (^^;

実はこの時、上野公園では、
「同時開催」と言ってもいい、
『 国宝 阿修羅展 』
「東京国立博物館」にて、
開催されていたんですね。

公式ホームページはこちら! => http://www.asahi.com/ashura/


いや、もちろん知ってはいたんですが、
昨今の「仏像ブーム」の影響等を考慮すると、
若干、腰も引けておりました(^^;

とか言いながら、「ルーブル美術館展」を見た後、
あわよくば、
「ついでに「国宝 阿修羅展」もみっちゃおうかなぁ~」
なんて、甘い考えにて、「東京国立博物館」の方へと
ふらふらと歩みを運んだのでございました。

「ルーブル美術館展」の行われていた
「国立西洋美術館」から、公園内を歩きまして、
上野公園内の緑がまぶしい木立の蔭から
「東京国立博物館」が見え隠れしはじめすってぇと…

こんな音楽が、頭の中で流れました。

♪あきぃらぁめまぁしたぁ~~
♪あしゅらのこぉとはぁ~~
( by 研 ナオコ )

ってね。
ま、一応様子見って意味もあって、
とりあえず行ってみたわけですが、
予想をはるかに上回る人、ひと、ヒト…

「だめだこりゃ!」

って、話よね(^^;
しかも、「上野動物園」方面から、
続々と歩いてくる人の波は、
あきらかに、間違いなく、あそこに見える
「東京国立博物館」を目指しているわけです。

だって、その方向には他に何もないからね(^^;

てなわけで、「国宝 阿修羅展」は、
翌週に回す事にしました。(^^;

その翌週が、昨日、6月7日(土)の事だったのです。

でもね、この6月7日って言うのは、

何を隠そう、この「国宝 阿修羅展」の最終日
6月8日の、一日前だったんですね。

つまり!

相当な混雑が予想されるわけです。(--;

ま、それでも、またもや、

「アサイチ」でいきゃぁ、なんとかなるだろ!

って事で、アサモハヨカラ(つっても、開館30分位まえだけど(^^;)
がんばって、2週連続で、上野公園に行って来ました!

ところが、この日は朝から雨模様…

やな感じよね(^^;

で、実際現地についてみると、予想通りの大混雑。

実は、前回の「ルーブル美術館展」の話の時は
言わなかったんですが、上野の駅の「公園口」には、
上野公園の各施設のチケット売り場があるんですね。
改札の脇にあるんだけど…

ここの行列がまぁ~ ものすごいのよ(^^;
駅構内に延々とこのチケット購入の列が続いてるんです。

もちろん、各施設のチケット売り場でもチケットは買えるわけです。
更に、点在する「インフォメーションセンター」でも買えるみたいなんですね。
当然、アタクシの頭の中は「?」でいっぱいですよ。

「なぜ、ここで買う!?」

ってね。
全施設分の購入客が並んでるわけですからねぇ~
若干効率は悪そうな気がするんですよね。

でも、パッと見凄いだけで、実は各施設に並ぶより
相対的な人数の問題において、早く買えるのかもしれないのかな?

とも、思うわけです。
「当日券を買う」という行為においては、
「当該施設で買う」と言う思考の人が断然多いんのではないかな?
と思うからなんですね。

「駅で'も'買える」という事実は、実はあまり知られていないのかも?

とかまぁ、いろいろ考えながらも、
すでにチケットを購入しているアタクシは、
悠然とその列を横目に、若干の優越感にて、
「東京国立美術館」を目指すわけです。


と、当然その道中にて、目に入るのは
「国立西洋美術館」前に形成されている
「ルーブル美術館展」の待ち行列…

先週は自分もあの中にいたと思うと、
なにやら、非常に感慨深いものがありますなぁ~~ < (嘘)

更には、今回の目的地である「東京国立博物館」前も、
とんでもない人の列…

特に、向かって右側方面へ延々とつづく、
当日券購入の列の凄まじさ…
正直、最後の方まで見たくない気分でございました(^^;


って事で、単なる前ふりだけでこのボリューム(^^;

「阿修羅展」本編の内容は、また次回にて… ウハハ…


つづく…
[PR]

by kizzarmy_live | 2009-06-08 11:03 | 絵画・美術鑑賞