★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
「kizz_army」のジャンル別Blogリンク!!
興味のあるジャンルのタイトルをクリック!! (^^)

==過去に書いた記事はこちらのBlog ==
≪ KISS KIZZ ROCK'N ROLL FIRE!! ≫

== フォトリーディング&マインドマップ活用の読書記録 ==
<< 知識増量堂 ブックセンター >>

== 世界遺産を見たぁ~~~いい! ==
≪ 世界遺産に魅せられて… ≫

==日常を向上させるヒントや情報のBlog==
≪ 日 常 向 上 旅 団 ≫

==映画鑑賞専用Blog==
≪シネ、シネ、シネマ団≫

==コンサートや、観劇、スポーツ観戦のBlog==
≪鑑賞、観戦、観劇…やっぱり生がいい≫

==テレビ観賞専用Blog==
≪テレビっこ、世にはばからせていただきます。≫

==食べ物の情報、食い物屋の情報等のBlog==
≪マスタ! おまかせでお願い!≫

==きれいな日本語を話したい! って事でそのまんま!==
《きれいな日本語を話したい!》

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

カテゴリ:Rock ・ Pops( 4 )

『 KAI 35th Anniversary 甲斐バンドライブ@厚生年金会館 (本編)』

<序章>の続きです。

前夜から続いた、あいにくの雨模様の中、
向かうは「新宿厚生年金会館」

ジュリーのライブ以来だね。

結構年齢層高いんだろうなぁ~

なんて、思いながら15列11番と言う、
まぁまぁの席について周りを見渡すと…

想像以上の年齢層の高さ… (^^;

正直、びっくりする位の年齢層の高さです(^^;

そして、ほぼ定刻に始まったライブの一曲目は

「ブライトン・ロック」


きたぁ~~!

オープニングは、
「きんぽうげ」なら満点(^^)

「漂泊者」
「ブライトン・ロック」

なら、満足!

「地下室メロディー」
「翼あるもの」

なら、OK!

ってなかでの、「ブライトン・ロック」

いいです。(^^)
年齢層の高さもなんのその、一気に総立ち!!

つってもまぁ、前に立たれたら自分も立たないと
見られないからね。(^^;

とまぁ、ここでアタシャ一気にタイムスリォ~~~ップ!

あぁあぁあぁあぁ、なにこの感じ

この距離で見る甲斐さんなんて、
20年前とまったく変わらんじゃん!

すげぇ!!


見た目もだけど、その歌のエネルギッシュな事…

2曲目は
「ダイナマイトが150屯」
と、好きな曲連続…

あぁ~~、来てよかったよぉ~~♪

一郎さんのギターソロも、完全オリジナルフレーズ再現!

夢見心地だわさ!


ジィ~~~ンと来たのが、
中盤での「昨日のように」

ライブでなんか聞いた事なかった気がする。
こんな曲がきけるのも35周年記念ならではなんですかね。

最後の「熱狂ーステージー」まで全25曲…
3時間近いステージ…

堪能させていただきました。

詳しいセットリストは、ネットで探してね(^^;
(参考

松藤さんの高音コーラスも素晴らしかったし…

おなじみのツインドラムも、厚みのあるサウンドになっていたし…

ギターソロは、オリジナル音源の完コピだったし…

パーカッションはCharのライブでもおなじみ
マック鈴木さんだし…

非常に満足度の高いライブでございました。

しいて言うなら、中期の曲をもう少し多めにいれてほしかったなぁ~

20~25年位、いっきにタイムスリップした夜でした。


------------------------------
※ 各種取りそろえた各Blogの日々の更新情報は ↓ こちら!
  
「KISS! KIZZ! Rock’n Roll Fire!!」
------------------------------

[PR]

by kizzarmy_live | 2010-03-01 21:08 | Rock ・ Pops

『 KAI 35th Anniversary 甲斐バンドライブ@厚生年金会館 (序編)』

えっと、正式名称は

-------------------
KAI 35th Anniversary
KAI BAND NEVEREND TOUR"FINAL"
-------------------

と長いので、省略しました。(^^;

2009年2月に活動を停止して以来、
たった5ヶ月で復活宣言をして、
若干の物議を醸していた甲斐バンドの35周年ライブツアー
のファイナル2Daysの初日に参加してきました。 (^^)

甲斐バンドのライブは、なんと約20年ぶり…

最後は、アルバム「虜-TORIKO-」のツアーの時の
武道館でのライブだったかな…

なんていうと、大してファンじゃなかったかの様に
思われるかもしれませんが、そうじゃないんだなぁ~~(^^;

なんつったって、アタシャ

「甲斐バンド」のコピーバンドやってましたから(^^)v

バンドの名前は「NARK」と言いまして、
ちったぁ名の知れたバンドでございました(^^;

でライブやる時の
オープニングはもちろん「きんぽうげ」ね。

でもって、最後は「翼あるもの」

「氷のくちびる」

とか
「地下室のメロディー」

とか
「漂泊者(アウトロー)」


あたりをレパートリーとしてました。

「NARK」については、また別の機会に
詳しく書きますね(^^;

で、アタクシの中での
「甲斐バンド」って、このあたりで終わってるんです(^^;

田中一郎さんが加入してからは、
「なんか違うぞ…」と… (^^;

ここで言っているのは、一郎さん自信がどうこうって
わけじゃないんですよ。(^^;

ただ、自分の中の「甲斐バンド」って
とにかくちがうんです。


それから、20年の月日が流れました。


毎度おなじみ「e+(イープラス)」からのライブ案内…

「甲斐バンド35周年記念ツアーファイナル@厚生年金会館」

なんか、ピィ~~ンと来たね(^^;

久々の甲斐さん、見てみるか… ってね。

って事で、「本編」へつづく…
[PR]

by kizzarmy_live | 2010-03-01 21:06 | Rock ・ Pops

『 DREAMS COME TRUE CONCERT TOUR 2009 "ドリしてます?" 【後編】』


【前編】の続きです。

そして…

****** Warnig! Warnig! *******

ここから先は完全にネタばれありです。
いまから、「ドリしてます?」に参加される方は
ご注意くださいね。(^^;

更に! 8月には、このライブの模様がスカパーにて
放送されるようです。
そちらの視聴を考えている方も、読むか?/読まないか?
熟慮が必要ですよ(^^;

****** Warnig! Warnig! *******



ではまず、席につく途中に目に入ったステージの形状から…
って事で、絵を書いてみました。(^^;

特に専用ソフトがあるわけでもなく、
付属の「ペイント」を使ってフリーハンドにて…

酷い絵ですが、まぁ、こんなもんでしょ… うははは…

b0124969_10185467.jpg


って事で、見ていただければわかるとおり、
ステージが、客席の方にかなり伸びているのですよ。
「イチニョロ」してるんですよ。
(これは、上から見た所ね)

どれ位まで、付き出していたかなぁ?
アリーナ席の、1/4位まで延びていたかも…

上の画像の緑のところは、アリーナ席の前の方ね。
かなり変則的に椅子が並べられてました。

で、この「イチニョロ」のせり出しステージを
美和ちゃんも、中村さんも、そしてパフォーマーも
縦横無尽に使ってました。

なので、一般的なステージよりも、近くで見られる人が
多くなるって事でしてね。 なかなかのサービスぶりです(^^)

そして、いきなり最後の曲の話になっちゃいますが(^^;

上の画像での、オレンジの部分だけ、さらに上昇…
1m位かなぁ~
「うわ、すげぇ~」
と、ステージの一部が上昇した瞬間は思ったのですが、
その高さがさぁ~ 妙に中途半端なんだよね。

上昇したステージのサイド部分があらわになると、そこに、
コンサートツアーのタイトルが描かれてあって、
それが、ステージの上昇とともに、だんだん見えてくるって
効果はあるものの…

たかだか、1m位上げるためだけに、こんな大掛かりな装置使うかなぁ?

と、思っていたんです。

そしたら!

アンコールの最後の最後…

「やっぱりな!」

って感じで、このせり上がり部分は、さっきとは比べ物にならない位に
どんどんと上昇、7,8m位は上昇したかなぁ?

斜めになっているとはいえ、横幅が会場の1/3位あるんだよね。
それだけ、巨大なモノが上昇するのはものすごい迫力!

そして…
今までせり上がり部分が収まっていた、土台となっているステージ部分に
スタッフが集まり始めて、その土台部分の一部を取り外してるのが見えたのね。

「なにが始まるんだろう?」

と思っていると、なんと!!

その巨大せり上がり部分が、土台部分から離れて、
ゆっくりと、アリーナ席後方へと移動しはじめたんです。

これには、さすがのアタクシも、
驚愕の声を上げてしまいました!! (^^;

「うぉお"~~~~~~~~!!! すごすぎまっせ!」

つまり、アリーナ席のお客さんは、
頭上をこの巨大せり上がりステージが通過していくわけです。

「KISS」やら
「TOKIO」やら
でも、客席への移動ステージってのは、
いくつか見た事ありますが、これだけ大掛かりなのは初めて…

アリーナ後方のお客さんは、大喜びですわ!!

それを見ているこっちも、うれしくなっちゃうよね。

とまぁ、これが最大のサプライズではあったのですが、
ステージ正面後方も、なかなか凝っていてね。

ステージ後方中心は、「20周年」の「0(ゼロ)」をかたどった
巨大な、液晶モニターの機能もあるオブジェ…
ゼロの真ん中の穴の後方には、通常の巨大液晶プロジェクタ…

またもや、図にするとこんな感じ…

b0124969_1019393.jpg


脇の、羽みたいなのは、最初はなかったのさ!
オープニングの曲が始まる同時に、
中心から、羽みたいに横に飛び出て来たんだよねぇ~
これも、凄かったよ!
しかも、この羽部分も全面液晶パネルになっていて、
特殊効果に威力を発揮してました。

でね、そのゼロの真ん中上方から…
1曲目はクレーンで降りてきたのさ、ドリカムが… (^^;

クレーンで降りてくるっちゃぁ「KISS」の専売と思いきや、
この「ゼロ」だけでも、高さが20mはあるんじゃないかっていう
巨大なものなのよ…

その高さからのクレーンとなると…

想像しただけで凄いでしょ? (^^;

これらは、ハード面での演出だけど、
音楽的な面でも、いろんなコーナーがあったりで
ほんとサービスしてくれましたよ。

コンサート自体は、2部構成と言っていい感じ。
最新のアルバムからは、「ほぼ全曲」と言ってい位
演奏してくれたんじゃないかな?

で、コンサートの中盤は「タイムマシン」と称して、
20年の軌跡をたどる、メドレー形式のヒット曲オンパレード

中には、「フルコーラス聞きたいよぉ~」って
曲もあったけど、まぁ、圧倒的な曲数だったからね。
そこは、よしとしますか… (^^)

って事で!
音楽的なクォリティも、
ライブならではのエンターテイメント性も
非常に高いレベルでのコンサートでした。

楽しませて頂きました!

いいライブでした!


ちょっとした思いつきで
申し込んだチケットでしたが、
大正解でした(^^)v

やっぱり、いろんな人のライブに行くとおもしろいね。
違った発見がいろいろあるよね♪ (^^)

さて…
次は、だれのコンサートに行こうかなぁ~ (^^;

オススメある?
[PR]

by kizzarmy_live | 2009-06-26 10:23 | Rock ・ Pops

『 DREAMS COME TRUE CONCERT TOUR 2009 "ドリしてます?" 』


特に普段聞いているわけではないのですが…(^^;
(熱いファンのみなさんごめんなさい m(__)m)

あのドリカムが、20周年のコンサートツアーをやるって言うんで、

「う~~む、たまにはドリカムのライブなんていいかも?」

と、思ったアタクシは、
「ま、当らねぇだろなぁ…」
と、確信に近い思いを抱きながらも、
「チケットぴあの優先予約」なんてものに、
一応申し込んだら、当たっちゃいました(^^)v

って事で!
昨日、 2009年6月24日(水)は、
代々木国立競技場第一体育館(以下競技場)へと
足を運んでみたわけでございます。

b0124969_11412337.jpg


競技場は結構ライブにも使われているわけですが、
アタクシ行ったの初めて…

武道館より、若干多く入るんだね。
それも手伝ってか、原宿の駅から、競技場へ渡る
歩道橋の可哀そうなこと… (^^;

あれ… 強度とかほんと大丈夫なんっすかねぇ?
なんだか、ちょっと心配になっちゃう位…

でもって、とても、そのギュウギュウの歩道橋を
渡る気にはなれなくて、ぐる~~っと、
NHKホールの方の信号まで行って渡ったよ(^^;

って事で、今回の席は、
「2階 E9 9番」

まぁまぁって感じの席かな…
いつも言ってますが、ほんとの「良席」ってのは、
ファンクラブに入っていたり、普段からその
アーティストに対してなんらかの貢献をしている人に
提供されるべきモノだと思っておりますが…

でもさぁ~
曲がりなりにも「優先予約」で、
それなりの「付加代金」を請求するなら、
もうちょっといい席にしてくれてもいいんじゃない?(^^;

せめて、1階とかさ…

とはいえ、武道館なんかに比べると、
結構縦長のこの競技場第一体育館…

アリーナつったって、後ろの方は
かなり見えにくいんじゃないかな?

それに比べれば、2階席とはいえ
相当ましな感じもなきにしもあらず…(^^;


席にたどり着く過程にて、目に入ってきたのが
ユニークな形のステージ…

おっと、これ以上はネタばれになるので、
このあたりは、「後編」にて… (^^;


今回のライブの参加が決まると同時に、
最新CDも買いました。

「DO YOU DREAMS COME TRUE?」
っていう、最新アルバムと
[THE SOUL 2]
っていう、ベスト版の2枚セットを…

でね。
これを聞いて思ったのは、
「こりゃまぁ、なんだか知らんがクォリティ高いなぁ~」
って事…

ジャンルとかそう言うことを抜きにした
音楽そのもののクォリティが高いって感じなのよね。

そして!
そのクオリティの高さが、ライブでもそのまま
表現されてました。

競技場って、結構音がいいんだね。
変な反響もなく、すごく聞きやすかったです。

とにかく、歌がものすごくよく聞こえる!

あまりにも質が高いんで、そのままCD聞いてる感じ、
逆にいえば、ライブ感が損なわれているって言っても
いいくらいなのさ…(^^;

音が「ヒトカタマリ」に聞こえるんだよね。
で、面白いなと思ったのは、その「ヒトカタマリ」の音から
ベースの音だけ若干浮いてる…

ま、浮いてるって言うと変な感じだけど、
若干他のバランスからすると、ベースの音だけ
際立たせて出してるんじゃないかな?
って、思ったのね。

そりゃそうだよね。
ドリカム本体は、いまや Vo&Bassという、
バンドとはちょっと言い難い変則的な形に
なっちゃってるもんね。

「ベースの音は当然、際立たせるよね?」

って、事なんじゃないかな? と…

もう一点、目を引いたのがドラム…
いいドラム叩くんだよね。

しかも! これがねぇ、おねぇちゃんドラムなんだよ!

今回、メインのサポートメンバーとして
「Fuzzy Contorol」ってバンドのメンバーが
参加してるのね。

そのバンドのドラマーの、
「satoko」さんて方なのですが…

ロングの黒髪振り乱して、すげぇドラム叩くのさ
テクニックもすげぇし、パワーもすげぇ!
結構釘付け… (^^;

[ Fuzzy Control]の公式Webサイトはこちら↓
     http://www.fuzzycontrol.jp/


でもって、調べたらこのsatokoさんって、
かの「伝説の手数王ドラマー」 菅沼孝三さんの娘さんなんだってさ!
すげぇはずだよ(^^;


って事で、3時間近い、サービスたっぷりのドリカムライブ
堪能させていただきました。

ネタばれ満載の、ライブ詳細は後編にて…
[PR]

by kizzarmy_live | 2009-06-25 11:42 | Rock ・ Pops