★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
「kizz_army」のジャンル別Blogリンク!!
興味のあるジャンルのタイトルをクリック!! (^^)

==過去に書いた記事はこちらのBlog ==
≪ KISS KIZZ ROCK'N ROLL FIRE!! ≫

== フォトリーディング&マインドマップ活用の読書記録 ==
<< 知識増量堂 ブックセンター >>

== 世界遺産を見たぁ~~~いい! ==
≪ 世界遺産に魅せられて… ≫

==日常を向上させるヒントや情報のBlog==
≪ 日 常 向 上 旅 団 ≫

==映画鑑賞専用Blog==
≪シネ、シネ、シネマ団≫

==コンサートや、観劇、スポーツ観戦のBlog==
≪鑑賞、観戦、観劇…やっぱり生がいい≫

==テレビ観賞専用Blog==
≪テレビっこ、世にはばからせていただきます。≫

==食べ物の情報、食い物屋の情報等のBlog==
≪マスタ! おまかせでお願い!≫

==きれいな日本語を話したい! って事でそのまんま!==
《きれいな日本語を話したい!》

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

<   2008年 03月 ( 3 )   > この月の画像一覧

『 Dream Match 2008 @有明コロシアム ~生グラフのバックハンドスライス~ 後編 』

そして、メインイベントともいえる最後の第三試合

まずは、グラフのサービスから… (^^)


b0124969_9335581.jpg
b0124969_934239.jpg
b0124969_9341080.jpg


そして、フォアハンド… (^^)


b0124969_9344173.jpg
b0124969_9344754.jpg


最後の試合だけ、3セットマッチなんだよね。

1996年のフェドカップの再現なるか!

って感じで期待してたんだけど…

なんかねぇ、グラフったらサービスのトスを何度もやり直すのよ。

ナブラチロワとの時はそんな事なかったのに…
更には、ファーストサービスが全然入らない(--;

どうしたんだろうと思っていると

チェンジコートの時だったかなぁ~
グラフが主審に向かってなにやら言っているのです。

別に判定に付いてじゃなさそうだし…

場内全体が「嫌な予感」に包まれたのさ。

これがね、割と試合が始まってすぐの事だったんだよね。

そしたら案の定… トレーナーさんの登場となりました。

「うわぁ、怪我? 大丈夫なのかな?」

この時既に、左太ももにサポーターしてるのわかったから
てっきり足に違和感でもあるのかと思ったら、
肩から胸のあたりを診てもらってるんだよね。

「もっと見たい!」

って気持ちと、

「こんなイベントで無理して後々響くような事ないようにしないと…」

と言う、相反する気持ちが噴出! (^^;

事の成り行きを見守っていると、
トレーナーではない主催者側の人間と思われる人と
なにやら話し込んでるんだよね。

「なんとか続行してもらえませんかねぇ?」

なんて言ってる様な気がして仕方なかったね(^^;


で、しばらくすると何事もなかったかのように
グラフはコートに立ったのでありました。



しかし! もうだめですよ。

こんな光景目の当たりにしちゃったらさぁ~

わかるでしょ? (^^;

もう楽しくもなんともないわけですよ。

こんな状態で伊達選手が勝ったってねぇ?

あきらかに精彩を欠くグラフが勝つわけもないし…

一気にテンションが落ちてしまいました(^^;


1セット終わった時点で、「グラフの棄権」って事になっても
たぶんお客さん納得したんじゃないかな?と思う…

そっちの方がすっきりしたかもしれん!とか思っちゃう状況でした。(T_T)

とにかく、それまでの時間がものすごく楽しかったからね。
このモヤモヤとした状態の中で過ごす時間は若干苦痛に思える程でした。


結果は、2-0 で伊達選手の勝ち…

別にどっちを応援していたわけじゃないんだよね。
「いいプレイ」を見たかっただけなのさ…


とまぁ、ちょっと残念な最後だったのですが、それでも充分楽しんだ!

やっぱり「生はいい!」(^^)

「グラフのサービス体験コーナー」
「ナブラチロワのミニテニスレッスンコーナー」も楽しかった。

選手たちが楽しそうにプレイしてたのがとにかく楽しかった。


なんでいままでこういう企画なかったんだろうね?

主催者にも、参加した選手にも感謝したいです。

いいもんみせてもらった!

なんかね、毎年開催されるみたいよ。この企画…

そしたら今度は、ヒンギスとかセレシュとか来るかもしれないね。


そして最後に…

選手たちのサービス精神にはほんと感動しました。

b0124969_935657.jpg

それまでの試合ではたくさんのサインに答えていたのに、
最後の試合、調子が悪く試合もいい結果に終わらなかったグラフは
客席最前列でサインを待ち構える人たちには目もくれず
一直線に出口に向かったのね。

アタシャ、「そりゃ仕方ないよ」って思ったのさ…

ところが!!

出口に向かったのは単に荷物を置くためだけ…

持っていた荷物をわざわざ隅に全部置いてから、
再度会場に戻ってサインに答えていたんですね。

アタシャ、感動したよ! (^^;

「やっさすぅぃ~~~~~!!」って叫んだよ! (^^;


今回参加した選手たちは、現在いろんなボランティアや
支援活動にすごく貢献してるんだよね。

なんちゅうか、ほんとさすが!だよね?


そういう面でも「高み」にいる人たちのスーパープレイを
間近で見ることが出来て本当によかったです。

「Dream Match」

ほんとにオススメです!
[PR]

by kizzarmy_live | 2008-03-19 09:35 | スポーツ観戦

『 Dream Match 2008 @有明コロシアム ~生グラフのバックハンドスライス~ 中編』


さて、『前編』の続きです。

「ドリーム マッチ」の開催を数日後に控えたある日、
一通のメールが届きました。

その内容とは?

なんかね、「ドリームマッチ」の中のアトラクションとして

「グラフのサービス体験コーナー」みたいなのを企画してるんだとさ…

でもって、「その希望者を募っている」んだとさ…


なんちゅう企画じゃ!!!


卒倒しそうです。
いやね、前々から
「トッププロサービスって間近で見たらどんななんだろう??」
って思ってたのさ…

それが、あぁぁた! 事もあろうにグラフのサービスとな?

即行、申し込みました(^^)


想像しただけで… グフフフフ…

応募者の中から4人を選ぶんだそうな…

で! ですねぇ~

そんなもん当然当たるわけもなく…
当日を迎えたわけでございました。


当たったと思った? (^^;
まぁ、世の中そんなに甘くないんだわね。(^^;



あ、そうそう!
先にお知らせしなければならない事があります。

な、な、な、なんと!

この「ドリームマッチ」の模様は、

来る、3月23日 日曜日 TBSテレビにて
深夜 1:50より

「テニス女王たちの夢の対決・伊達公子vsS・グラフ 」

として、放送が決定されております。


なので!


試合の内容に付いて知りたくない片は、
ここから先は読まない方がいいかもしれませんよ。


若干予定時刻を過ぎたものの…
普通のテニスの試合では考えられない、
ムービングライトやら、効果音やらを使った演出と共に
選手が登場しました。

まずは、花束を受け取るグラフね。(^^)
b0124969_95112.jpg


でもって、インタビューに答えるグラフ。

b0124969_951498.jpg


でもって、どうよ? この笑顔 (^^)
b0124969_9521171.jpg



当初の案内では、ガブリエラ・サバティーニ選手の参加が
予定されていたのですが、都合により参加できず。

代わりにマルチナ・ナブラチロワ選手が参加する事に…

正直… この組み合わせの方が凄いんじゃないかと…


第一試合: 伊達公子 vs M・ナブラチロワ <8ゲーム先取>

第二試合: S・グラフ vs M・ナブラチロワ <8ゲーム先取>

第二試合: S・グラフ vs 伊達公子 <3セットマッチ>


ありえへん! ありえへんぞぉ~ この組み合わせ…


彼女達の全盛期をご存知の方なら、

この組み合わせがいかに凄いかってわかりますよねぇ? (^^)


まずは第一試合

なんかねぇ、最初のうちナブラチロワ全然調子でないみたいでさぁ、
あっという間 5-0 になっちゃったのさ…

「なんだよ! いくらなんでもこのまま終わりじゃつまんねぇぞ!」

って思った後のナブラチロワは凄かった!

一気に追い上げてきたからね。

ナブラチロワ… 51歳だってよ!

もうねぇ、その「老獪」とも言えるテクニックはすごいね。
特にボレーは素晴らしいです。ほんとに…

しかも、ほんと楽しんでるって感じが伝わってくるのさ、
だからと言って手を抜いてるわけじゃなくね。

最終的には、8-6で伊達が勝ったんだけど、
いきなり「いいもん見せてもらった」って感じだったのでございますよ!


続いて、第二試合
「因縁の対決再び…」って感じよね。
現役時代の通算成績はなんと 9勝9敗 で完全なるイーブン…

その二人が対決するんだもん!
「世紀の対決」ですわ!


全体を通して言える事なんだけど、
とにかく見ようと思って見られる試合じゃないわけですよ!

現役時代のツアーだったら、試合の組み合わせによっても違うだろし、
その時どこまで勝ち進むかもわからないし、
たとえその組み合わせの試合が実現しても、
自分の買ったチケットの日程にその日が入ってないといけない。

生で見られる可能性なんて奇跡に近いわけなんですね。

それが! 今! 目の前に…

もちろん、とんでもない額の優勝賞金と名誉のかかった試合じゃありません。
既に引退している人達です。

でも、勝負になったら真剣にやるに決まってます。

実際、息を呑む様なプレイの連続なわけですよ!

ナブラチロワのサーブ&ボレーが…
グラフのバックハンドスライスが…
伊達のライジングショットが…

まさか、こんな近くで見られるとはね。

まさに「ドリームマッチ」じゃん!
まさに「ドリームマッチ」じゃん!
まさに「ドリームマッチ」じゃん!
まさに「ドリームマッチ」じゃん!
まさに「ドリームマッチ」じゃん!


なんどもなんども思ったわけですよ!

加えて、プレイする本人達も、もの凄く楽しんでるのが伝わってくる。
プレイ中にちょっと冗談言ったり、おどけて見せたり、
通常の試合だったら絶対有り得ない光景もいっぱい見られた。

とくにナブラチロワのウィットに飛んだ一言や仕草は、
それだけでエンターテイメントだわさ! (^^)

相手選手の素晴らしいプレイには拍手を送り、
ちょっとしたミスには本気で悔しがり…

「東レPPOテニス」に何度も行ったけど、
ここまでリラックスした中で、「楽しい!」って
思いながら試合観戦したことなかったもん!


第二試合はナブラチロワも第一試合の様な
立ち上がりの悪さはなく、非常に緊迫した試合展開でした。

両者一歩も譲らず… とうとうタイブレークまで持ち込まれました。

最終的には 8-7 でグラフが勝ちましたが、素晴らしい試合でした。

あの、あこがれ続けたグラフのバックハンドスライスも
たっぷりとこの目に焼き付けちゃったもんねぇ~~ (^^)v


って事で、第三試合の模様と、
いくつかのイベントの様子はまた次回って事で… (^^;

つづく… だよん♪
[PR]

by kizzarmy_live | 2008-03-18 10:00 | スポーツ観戦

『 Dream Match 2008 @有明コロシアム ~生グラフのバックハンドスライス~ 前編 』


「あきらめなければ夢はかなう…」


某有名マラソン選手の言葉ですね。(^^)

そして、本も出してたんですね。


「夢はかなう」 高橋尚子著 (幻冬舎文庫)



うがった見方をすれば…(^^;

「あきらめずにがんばって、そこに辿り着いた一握りの人間の言える言葉」

とも言えなくはないですよね。(^^;

「あきらめずにがんばったって、夢がかなわない人」も実際問題いるわけです。

でも、「あきらめずに前に進むこと」
「夢がかなう確立」はとんでもなく跳ね上がる事もまた事実…


そう言った事と全く同じレベルで語ることは出来ませんが、
夢がひとつ実現したので、今日はそのお話を…


まずは、2004年の11月に書いたこんな記事のおさらいから…(^^;


生シャラポアまであとちょっと!『東レ・パン・パシフィック・オープンテニス』



上記記事の中でも言ってますが、アタシャ
[ステフィ・グラフ選手]のファンだったのよっ!


ルックス的なものはもちろんなのですが、
その圧倒的な強さは、まったく他の追随を許さなかったわけじゃん?

その記録のひとつが、「186週連続世界1位」ってヤツ…

テニスに限らず、いろんなプロスポーツってあるじゃない?

あらゆるジャンルのプロスポーツ選手を見渡しても、
「勝ち続ける」って事がいかに難しいかってのがわかると思うのね。

体調的に調子の悪い時もあると思うよ…
精神的に調子の悪い時だってきっとあるさ!
いわゆる「スランプ」って事だってあるじゃん!

あのイチロー選手だって、「全く打てない」って事が
あるわけでしょ?

どんなにすごいピッチャーだって、
全勝ってわけにはいかないわけじゃん?


ただでさえ常人ではない連中が集まる、
トッププロと言う世界に置いて、
「年」の単位で世界の頂点に立ち続けたその偉業は
それだけで、ちょっと震えるような感動なわけですよ!

その頃既に自分もテニスやっていたしね(^^;

テレビでグラフ選手の試合を見ては、
「すげぇなぁ~」と思い、画面に釘付けになっていたんですね。


あくまで、テレビの向こうの遠い出来事としてね。

だってさぁ、その頃のアタクシにしてみたら、

「プロ選手のテニスの試合を見に行く」

なんて事は、違う世界での出来事だと思ってたからね。

自分には縁のない事象だと思ってたからね。(^^;

だってさぁ、なんか「上流階級のたしなみ」みたいなイメージない?(^^;


しかもさぁ、テレビで見る試合って、

「全英オープン」とか、「全仏オープン」とか、「全豪オープン」とか、
更に異国感を煽るタイトルじゃん?

そりゃもう、異国の名前がついてるわけだから、
「異国感」たっぷりに決まってるし… (^^;


所が! 「東レパンパシフィックオープンテニス」ってのがあって、
それには女子の有名選手たちが毎年やってくるって事を
あるとき知ったわけさ…

でもって、

「何でもかんでも生を見ないとダメだよな!」
なんて思って、割とあちこち出没するようになったのが
だいたい同じ頃だったような気が…


「よっしゃ、ここはひとつその
[東レパンパシフィックオープンテニス]ってのも体験してみるか?」
と…


「[生グラフ]が見られるかもしれん!」と…

「あのバックハンドスライスを生でみたらどんなんなんだろう?」と…

想像するだけで、ちょっとドキドキしちゃう様な感じだったわけさ…


が… (--;


ったく、やっぱりねぇ思ったらすぐに行動しないとダメだね。

一歩踏み出す前に、そのグラフ選手が引退してしまったんです。

うわぁ~~~~~~~~ん… (T_T)

とうとう、[生グラフ]を見ることはかなわなかったわけなんですね。


そして、その反省を糧に、憂さを晴らすかのごとく(^^;
そこからはほぼ毎年「東レパンパシフィックオープンテニス」
観戦しに行っているわけなんです。

まるで、グラフ選手の代わりを探すかの様にね… (^^;


でね、一応チケット優先予約がある会員に登録してるのさ…
だから、案内のメールが来たりするんだけど…


ある日届いたメールの内容はこんなんでした…


=======================================================================
      ドリームマッチ 2008
          
           グラフ、伊達、サバティーニ!
             ~伝説の女王たち~

      東レPPOテニスを制した女王たちによる夢の対決!!

     会 期:2008年3月15日(土)
             開場 12:00 開演 13:00
     会 場:有明コロシアム
     前売り発売:2007年11月3日(土・祝)

2008年春、テニスファン待望のスペシャル・マッチが、有明コロシアムで
実現します。ステフィ・グラフ、伊達公子、ガブリエラ・サバティーニ、
伝説の女王3人のプレーを再び目にする貴重な機会、まさに“ドリーム・マッチ”
の開催です。
=======================================================================


泣きました… (^^;

これだけで、泣けてきました…(^^;


もう絶対にかなわないと思った夢が、現実のものとなる

と言う感覚…


[生グラフ]が見られる…


でもって、またタイトルが泣かせるじゃん

「ドリームマッチ」

だってよ! (^^)


と言うわけで!

3月15日に、有明コロシアムに行って来たのでございますよ!


もうねぇ~ 何度も思った! ほんと、見ている間中、ずっと思っていたよ!


くっそぉ~~~!! ほんとに 「ドリームマッチ」じゃねぇかよぉぉぉ!!


ってね。(^^)


てなわけで、次回はその観戦の内容を書いてみたいと思います。
[PR]

by kizzarmy_live | 2008-03-17 10:09 | スポーツ観戦