★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
「kizz_army」のジャンル別Blogリンク!!
興味のあるジャンルのタイトルをクリック!! (^^)

==過去に書いた記事はこちらのBlog ==
≪ KISS KIZZ ROCK'N ROLL FIRE!! ≫

== フォトリーディング&マインドマップ活用の読書記録 ==
<< 知識増量堂 ブックセンター >>

== 世界遺産を見たぁ~~~いい! ==
≪ 世界遺産に魅せられて… ≫

==日常を向上させるヒントや情報のBlog==
≪ 日 常 向 上 旅 団 ≫

==映画鑑賞専用Blog==
≪シネ、シネ、シネマ団≫

==コンサートや、観劇、スポーツ観戦のBlog==
≪鑑賞、観戦、観劇…やっぱり生がいい≫

==テレビ観賞専用Blog==
≪テレビっこ、世にはばからせていただきます。≫

==食べ物の情報、食い物屋の情報等のBlog==
≪マスタ! おまかせでお願い!≫

==きれいな日本語を話したい! って事でそのまんま!==
《きれいな日本語を話したい!》

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

<   2008年 04月 ( 1 )   > この月の画像一覧

『 [千住明個展コンサート 2008 ]@サントリーホール 』


b0124969_10223210.jpg


って事で、いつも通り以前の記事を復習していただきましょう! (^^;
↓クリックね。

『 千住 明 個展コンサート @ NHKホール 』


この記事の中でも言ってますとおり、2008年の個展コンサートは
4/5(土)

なので! 行って来ました。サントリーホールに!!

b0124969_10224766.jpg


確かにね昨年のNHKホールも良かったよ。
ほんと感動したさ…

だけど、今年はあのサントリーホール…

素人が見たって、やっぱりクラッシク系のコンサート見るなら
「サントリーホールがいいよな…」とか思っちゃうもん…
あと、「東京オペラシティ」とかね。

そんなにあっちこっちたくさん行った訳じゃないけど、
「それ用に作ってある」ってのはやっぱり違うよね。

で、
昨年行われた、NHKホールの収容人員:3,500人以上
今年の、サントリーホールの収容人員:2,006

なんて感じで、大きさもねぇ丁度いい感じだしさ…

その最高とも言える環境の中にあってですよ?
なんと、今回の自分の席は3列目16番

まぁ、座席表を見てよ ↓ (^^;


「サントリーホール座席表」



ほんと… ほんとぉ~に… 申し訳ないけど…

アタクシが取ったチケットにしては珍しく、「VIP席」でした(^^;


もうねぇ~ 同じ部屋で聞いてる様なもんよ、オーケストラを…(^^)v

わかりやすく言うとね、「コンマス」のまん前なのね。
更には、ゲストが何人か居たんだけど、そのゲストが演奏するのも目の前なのよ。

ピアノも鍵盤側から見ることになるから、
まぁ~手の動きのひとつひとつまでばっちり!

「単なるラッキー」なんだろうけど、いい思いさせてもらったよ!
ありがとう!! (^^)

このあたりで、どぉ~んと曲目の紹介をしたいところだけど、
帰りに寄った「インド料理レストラン」にプログラム忘れてきちゃった(^^;

なので、だいたいの所を… (^^;

最初は、千住さんの映像に関係する作品のメドレーだったかな…
このあたりアタシャあまり知らないんだけどね。(^^;

で、最初のゲストが尺八の藤原道山氏…
「尺八」なんてプロの演奏を生で聴くなんてそうそうないじゃん?

これがねぇ~ 感動した!

なんちゅうか、尺八の音って山が浮かぶね(^^;
でもって、苔むした岩と流れる清流… って感じ? (^^;

音階のある楽器としては、すっげぇ~原始的なわけじゃん?
だからこその「根源的な何か」を感じるような音色だと思いましたよ。


そして、お待ちかねの第一部のラストが
ピアノ協奏曲「宿命」(全曲、TBSドラマ「砂の器」劇中テーマ曲)

ピアノを弾くのは去年に引き続き横山幸雄氏…
前の晩にフランスから帰ってきたんだってさ、
そのせいなのかなんなのか…

ちょぉ~~っとミスタッチ多かったかな?(^^;

とは言え、この曲聞くとほんと情景がまざまざと浮かんできちゃいますね。
未だに…

「親子が海岸を歩くシーン」
とか…
「苦悩する和賀英良」
とか…

この曲を生で聞けるだけで、価値あり!って感じですわ。


休憩を挟んだ第二部の最初のゲストは

チェン・ミンさん…

ん? だれ? って感じの方も多いと思いますが、
あのNHK大河ドラマ「風林火山」の終わりのミニコーナーあるじゃないですか?
「紀行」ってタイトルになってたようですが…

その「紀行」の初期の頃のBGMに「二胡」が使われていたんですね。
その「二胡」の奏者の方なんです。

まぁきれいなねぇちゃんでさぁ~ (^^;
「ニブツを与えてますよ」の典型ですわな(^^;

で、そのチェン・ミンさんもすぐそこに…
でもって、その演奏もまるで同じ部屋で弾いてもらってる感じ…

あの「二胡」の郷愁を誘う音色… もともと好きだったてのもあるんだろうけど…
アタシャこの日一番の感動に襲われましたよ。
ほんとぉ~~~に泣けた!!

「二胡」も「尺八」も単体で聞きに行ってもいいかな?とか思っちゃったよ(^^)

続きましては、ボーカルゲスト… 今年は杉山清貴さん…

千住さんとは昔のバンド仲間らしいんですよ。
もしかすると「オメガトライブ」に入ってたかもしれないんだってさ!


そして、最後はもちろん

風林火山組曲(NHK大河ドラマ「風林火山」より)

でのしめくくり…



あ"~~~~~~~~~~~~~っ!

ほんとぉ~~~~に、堪能した! めっちゃ堪能した! (^^)


去年のNHKホールも良かったけど、今年は更に良かった!

そりゃもちろん、信じられない位の良席にめぐまれたってのも
かなりの要因だろうけど、「尺八」と「二胡」には参った!


でね、当然この事はBlogに書くつもりでいたわけですが、
考えてみたら、こんなのいっくら一生懸命、
微に入り細にわたり書いたって、その感動は伝わらないんですよね。

もどかしぃ~~~~~~~~!! (^^;


だから言ってるじゃん! このBlogのタイトルにもなってる…

「やっぱり生はいい!」 (^^)


もうひとつ思ったことがあるの…

それはね。
「英語圏の人ってちょっとかわいそうだな…」って…

だって、英語って「Music」じゃん?
語源とか調べると又違った見方が出来るかもしれないけど…

日本語だと「音楽」じゃん?
聴くにしろ、演奏するにしろ、それが「音を楽しむ事」であると
ひと目で認識できるこの言葉ってほんといいな…と思った次第ですわ!


今や大ブレーク中の「茂木健一郎」さんの本に

「すべては音楽から生まれる 」

ってのがあるんですね。

茂木さんの本にしては、若干読みにくいんですが
「人間にとっての音楽とは?」
って事について書いてあります。

機会があったらちょっと手に取って見てください。お勧めですよ(^^)


って事で、恒例になりつつある春の祭典

「千住明個展コンサート」、今年も楽しませていただきました。

来年、2009年は やはり4/5(日)
こんどはオーチャードホールだそうです。

興味のある方はぜひに!!
[PR]

by kizzarmy_live | 2008-04-07 10:23 | クラシック系鑑賞