★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
「kizz_army」のジャンル別Blogリンク!!
興味のあるジャンルのタイトルをクリック!! (^^)

==過去に書いた記事はこちらのBlog ==
≪ KISS KIZZ ROCK'N ROLL FIRE!! ≫

== フォトリーディング&マインドマップ活用の読書記録 ==
<< 知識増量堂 ブックセンター >>

== 世界遺産を見たぁ~~~いい! ==
≪ 世界遺産に魅せられて… ≫

==日常を向上させるヒントや情報のBlog==
≪ 日 常 向 上 旅 団 ≫

==映画鑑賞専用Blog==
≪シネ、シネ、シネマ団≫

==コンサートや、観劇、スポーツ観戦のBlog==
≪鑑賞、観戦、観劇…やっぱり生がいい≫

==テレビ観賞専用Blog==
≪テレビっこ、世にはばからせていただきます。≫

==食べ物の情報、食い物屋の情報等のBlog==
≪マスタ! おまかせでお願い!≫

==きれいな日本語を話したい! って事でそのまんま!==
《きれいな日本語を話したい!》

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

『 【パワースポット 高千穂へ… 】 花旅館 岩戸屋 本編 』

さて、「天岩戸温泉」を堪能した後は
「岩戸屋」さんに戻りまして、荷物を部屋に運びいれます。

岩戸屋さん、建物自体は結構歴史があるようです。
でも、内装はかなり手が入れられてるようで
中で過ごしていても、あまりそういう歴史は感じませんでしたね。

ただ… 浴室は、ほんとぉ~~に、昭和の趣です。(^^;

って事で、そんな観察も一通りおわりますと、
お待ちかねの夕食だよん♪


ではさっそく、夕飯のメニューを紹介しましょう!


------------------
・前菜
  苫屋作り(神楽煮しめ)
・焼付
  珍味
・中鉢
  はすがらの酢の物
・小鉢
  三味こんにゃく
・白物
  黒米のうどん
・お造り
  奥日向サーモンのカルパッチョ
・焼き物
  サツマイモのグラタン
・合皿
  椎茸のホイル焼き
・洋皿
  ビーフストロガノフ
・御飯
  古代国米御飯
・吸い物
  奥日向サーモンの味噌汁
・香の物
  お漬物
・果物
  旬の果物
------------------


まぁ、なんだかめちゃめちゃ量が多いような感じですが、
全然そんな事ないんです。

量の部分も、非常によく考えられてる感じがしました。
程よい満腹感なんです。

よくあるじゃない?
どう考えても、食べきれない量を出せば
それがサービスだと思っているホテル・旅館… (^^;

がんばって食べようとするんだけど、
それでも残してしまった時の、切ない気持…
に加えて、限度を超えた満腹感による不快感…

そんな事のないようにとの配慮がうかがえる量です。
おいしいものを、少しずつ…
「もうちょっと食べたいな」の余韻を残す感じ…

最近はめっきり食べる量が減って来たと感じる
アタクシでさえも、まったく、なにも、残さずに、
パーフェクトなまでの完食でございました(^^)


・珍しい食材
・工夫がうかがえる逸品
・ベーシックな料理も一味違える、手間を感じ
・意表を突く、いきなりの洋食

とにかく、食べていて楽しいんですわ♪

ほんと普通の煮ものなんだけど、
なぜか、めちゃくちゃうまい!

「苫屋づくり」ってのが、どんなんかは、
「岩戸屋」さんのWebサイトで確認してみてください
http://www.iwatoya.com/cook.html


「奥日向サーモン」ってのは、
ヤマメとニジマスの掛け合わせだそうで、
刺身でもいけるみたいで、
なんちゅうか、今まで食べた事のない感覚!

最近のサーモンって言われているもの程
脂っぽくなく、とてもおいしい食材です。

とにかく、全部うまかった!
ウキウキするくらいの満足でした。


もうついでだから、朝食もいっちゃうか!(^^;

------------------
・そばがゆ
・地豆腐寄子
・祖母山豆
・地鶏卵
・油味噌
・山のり(椎茸、モロヘイヤ入り)
・紅鱒の甘露煮
・山菜佃煮
・釜炊き御飯
・味噌汁
・香の物
・そばフレーク
・コーヒー
------------------


これまた、前夜の夕飯の満足からの
大きな期待をまったく裏切らない、
おいしい朝食でした。

「山のり」ってのは、どうやら
椎茸とモロヘイヤを使った佃煮
みたいなんだけど、ほんとうに「のりの佃煮」
みたいなんだよ!

「ま、佃煮にしたら同じような味じゃねぇの?」

って気もしなくはないんだけど、
なんだか磯の香りがしちゃうような気になっちゃうんだよね。

卵もうまかったぁ~~~!

濃厚卵かけごはん… 堪能いたしました。


これだけ満足したら、もう黙っていられないよね(^^;
ちょっとさぁ、板前さんにひとこと言いたいじゃん!

そう、ほんとうに「黙っていられない」って事よ!

なので、チェックアウトの時に話をさせてもらいました。

いかにもな、頑固そうなオヤジがでてくるかと思いきや!
料理長、めちゃめちゃ若いんだよね。 びっくり!

ほんとうは、料理法とかこだわりとか、
一杯聞きたかったんだけど、忙しそうだったし…

「とにかくうまかった」と言うことだけ、
伝えさせていただきました。


さて、話を夜にもどしましょう!

超満足な夕飯の後は、例の「夜神楽」に出発です!

つづく…



------------------------------
※ 各種取りそろえた各Blogの日々の更新情報は ↓ こちら!
  「KISS! KIZZ! Rock’n Roll Fire!!」
------------------------------

[PR]

# by kizzarmy_live | 2010-05-12 07:54

『 【パワースポット 高千穂へ… 】 花旅館 岩戸屋 到着編

そもそも… この高千穂エリア…

そんなにホテル・旅館の数が多いわけじゃない。
しかも、別に「温泉地」でもないんだよね。

そんな中、今回アタクシが泊まったのは、

「花旅館 岩戸屋」
(公式ホームページ:http://www.iwatoya.com/info.html )

という、純和風旅館。

決め手は、ネットでの「料理がおいしい」という評判

普段から
<< マスター!! お任せでお願い! >>
なんていうBlogでは、割と食い物に関して
文句の多いアタクシですが…

この「花旅館 岩戸屋」さん、心の底からの熱情をもって

オススメ します!

ネットでの評判通り、ほんとぉ~~~~に、料理がおいしいです!

しかし! その夕飯の話は後にとっておきましょう! (^^)


「天岩戸神社 東本宮」の駐車場が、旅館の駐車場だとの事で、
「東本宮」の参拝を済ませると、そのまま「岩戸屋」さんへ…
なんという、スムーズな移動! (^^)

チェックインの時に、「夜神楽へは行かれますよね?」
と、聞かれました。

「はい、はぁ~~~い! いきまぁ~~す!」

そうなんです、高千穂と言えば、「夜神楽」って位に
高千穂の夜神楽は有名。

今は、高千穂神社にて観光客用に一種のショーとして
毎夜毎晩、繰り広げられているんです。

このショーに送迎してくれるんです。

なので、それの確認ね。
で、本来ならこの「夜神楽ツアー」の後に
そのまま「天岩戸温泉」という、
よくある「公衆温泉浴場」に連れて行ってくれるんです。

前述の通り、特に「温泉街」と言うわけではないので、
正直、どの旅館もお風呂が小さいんだよね(^^;

この「岩戸屋」さんも、大浴場があるとはいうものの
数人が入ればいっぱいになっちゃう程度。

なので、「お風呂は外で… そしたら温泉だよ」
って感じになっておるわけなんです。

なんですが… (^^;

先に風呂に入りたかったのよ!
なので、チェックインだけして、
温泉セットもらって、いざ、
「天岩戸温泉へ!」

なんか、とても普通の「公衆温泉浴場」でした(^^;
露天風呂があるわけじゃなし…
複数のお風呂があるわけじゃなし…
地元の方々の憩いの場といった風情でございましょうか(^^)

さ! 風呂にも入りました。

「岩戸屋」さんに戻れば、すぐに夕飯でぇす (^^)/



------------------------------
※ 各種取りそろえた各Blogの日々の更新情報は ↓ こちら!
  「KISS! KIZZ! Rock’n Roll Fire!!」
------------------------------

[PR]

# by kizzarmy_live | 2010-05-10 08:57

『 【パワースポット 高千穂へ… 】 天岩戸神社 東本宮 後篇 』



「前篇」の続きです。

本当にあっという間に、「西本宮」から「東本宮」に辿りつきまして、
まず、思ったのが…

なんなんだ! この格差社会は!!! (^^;

って事(^^;

ひとっこひとりおらん…

「西本宮」の方は、結構な盛り上がりを見せていたのに…

たしかに、「遥拝殿」「天安河原」の様なアトラクションは
ないにしても、ここまで差をつけるこたぁねぇじゃん!
って感じなんだよね。(^^;

社務所自体、あるんだかないんだか…って感じなんだよね。

でも、一応「アマノウズメノミコト」(このBlogで言うマドンナ)
の巨大像が、「西本宮」の「タヂカラオノミコト」の巨大像と
対をなすように、鳥居の所にあるんですが、
それ自体も、妙にさみしげ… (^^;

この「東本宮」は
「アマテラスオオミカミ」(このBlogで言う所のチャコちゃん)
を祭った神社だそうです。

見所は、階段を上がった所にある本殿の裏手の「御神水」です。
木の根元から水が湧き出しておるんです。

参拝して、この「御神水」を堪能させていただきして、
「東本宮」周遊は終了。

階段の数も一応数えたんだけど、忘れたわ! ウハハハ…

とまぁ、いつもに比べて書くことも少ない状況…

かと思いきや… (^^;

本殿裏手の、「御神水」の所の手前にさぁ、
娘さん&お母さん&おかあさんの友達、又は叔母さん
と行った、女性3人組の姿が…

しかし…

どうも…怪しい… (^^;
なんか…挙動不審… (^^;

横目でさりげなく観察してみると…

なんかさぁ、「除霊」みたいな事やってるんだよね (@_@)

「オイオイオイオイ!」 じゃん?

まったく人気のない、神社の裏手でそんな光景
目の当たりにしてみ?

こわくね? (^^;

とはいえ、興味津津なのも事実…
本当は、立ち止まってじっくり観察したかったんだけどねぇ~

って事で、「東本宮」は、割とシンプルに終了(^^)



------------------------------
※ 各種取りそろえた各Blogの日々の更新情報は ↓ こちら!
  「KISS! KIZZ! Rock’n Roll Fire!!」
------------------------------





『 【パワースポット 高千穂へ… 】 旅館 岩戸屋編 』


------------------------------
※ 各種取りそろえた各Blogの日々の更新情報は ↓ こちら!
  「KISS! KIZZ! Rock’n Roll Fire!!」
------------------------------

[PR]

# by kizzarmy_live | 2010-05-06 08:27 | 寺社・仏閣

『 【パワースポット 高千穂へ… 】 天岩戸神社 東本宮 前編 』


『天安河原』を堪能した後は、今来た道をまた
「西本宮」方面へと戻ります。

あ、そうそう、思い出した!

あのね、「西本宮」の「遥拝殿」を拝観させてもらったときに、
張り紙があったのさ…

<「遥拝殿」の管理、保存のために寄付を募っている>

ってね。

無料で案内してもらったしね。
そして、なにより、非常に楽しませていただきました。

ま、「楽しませて…」なんて言うと、かなり語弊がありますが、(^^;
「天岩戸神社 西本宮」の参拝および散策、とても満足したわけじゃん!

なので、せっかくだから些少ではありますが、
寄付をさせていただく事にしたんです。

そしたらさぁ!

まぁ、これがすごい歓待ぶりなんだわさ!

高千穂の山の中にいるのに、「竜宮城」に来たかのごとし!

巫女のおねぇちゃんが、酒を注いでくれるわ…
玉手箱の代わりと思しき、お土産はどっさり持たせてくれるし…

時の経つのを忘れたね。


って、 すいません、 不謹慎でした(^^;

いやね、天岩戸神社の名入りのお箸をくれたの…
でもって、お神酒を注いでくれるんだよね。

あ、もちろん、アタクシは運転があるので
いただけなかったのですが… はぁ~ 呑みたかったなぁ~~



閑話休題… (^^;
「東本宮」の話ね。


散々行ってますが、ここ「天岩戸神社」には、
・「西本宮」
・「東本宮」
があります。

テレビで見たのをいい事に、
すっかり「知ったつもりに」なっていたアタクシ、
そもそも、ここが、西と東にわかれていること自体
知りませんでした(^^;

現地に着いて、案内マップを見て初めて知ったという
体たらく具合でございまして… (^^;

再度、案内マップを見て、東本宮までの距離感を測ります。
なんつったって、一応川の向こう岸だからね。

最低でも橋を渡る位の手間は必要なわけですわ!

とここで、同行の方が、

「車でいけばいいんじゃね?]と…

う~~む、たしかに…
でもって、

「旅館の位置も、一応確認した方がいいんじゃね?」と…

って事で、「天岩戸神社の案内マップ」の前にて、
自慢の(笑)「iPhone」を取り出し、
宿泊予定の旅館に電話をいたします。

旅館の方:「いまどちらにいらっしゃいますかぁ?」

kizz_army:「えっと、天岩戸神社の西本宮ですぅ」

旅館の方:「そうしましたら、東本宮がありますよね」
旅館の方:「そこの駐車場に車をとめてもらって、」
旅館の方:「二軒隣です」

kizz_army:「… … … …」

kizz_army(心の声):「え? (・・? そなの? 」

kizz_army:「わかりました、ありがとうございまぁす」



アタクシの頭の中のグールグルマップでは、
旅館の位置は、まったく別のエリアになっておりまして… (^^;

ウハハハ… 確認しておいてよかったよ!

しかも、旅館は目と鼻の先。
いままさにちょうど向かおうと思っていた所だったとはね。

これぞ、「神の御おみちびき」??

なんせ、旅館の駐車場が、「東本宮」の駐車場だってぇんだから!
おどろきじゃね?

って事で、車に乗り込みまして、いざ「東本宮」へ!

って、5分もかからんやね(^^;


では、後半へ続く!



------------------------------
※ 各種取りそろえた各Blogの日々の更新情報は ↓ こちら!
  「KISS! KIZZ! Rock’n Roll Fire!!」
------------------------------

[PR]

# by kizzarmy_live | 2010-04-28 07:52 | 寺社・仏閣

『 【パワースポット 高千穂へ… 】 天岩戸神社 天安河原篇 』



「西本宮」の無料案内は、「遥拝殿」にて終了。

しかし、西本宮側には更なる見所があります。

それが

「天安河原」


って所。

ここがなにかっていいますと…
ちゃんとね、例の「天岩戸伝説」に関係あるんですよ。

「アマテラスオオミカミ」
(このBlogで言うところのチャコちゃん)が
天岩戸に隠れちゃって、世の中が闇に包まれた時。

「おいおい、こりゃ、シャレにならんぞ… どうする?」

って事で、八百万(やおよろず)の神様達が、
集まって相談した場所が、この「天安河原」なんですね。

で、ここで行われた話し合いによって、
「アマノウズメノミコト」に踊ってもらおうか?
事になったらしいんですね。

つまり、このBlog的に言うと、
「マドンナ呼んじゃう?」
って事になったってことね(^^;

この「天安河原」、実は「西本宮」からは
ちょっと離れたところにありまして、
一旦公道に出てから、岩戸川の川っプチ目指して
下っていくって感じの場所になるんです。

案内板を頼りに、降りて行きますと
そこは、ほとんど手つかずの原生林的なたたずまい

b0124969_8143198.jpg


すぐに目に付くのが、噂のこの橋!

b0124969_8151339.jpg


江原さん曰く…
ここは、隠れた超パワースポットで、
この橋の上で30分位、全身にパワーを浴びたら
そりゃもうすごいんだそうな(^^;

なんでも、この橋の下の川で、
江原さんはみそぎをしたんだとか…

つっても、さすがに30分ここで、
ボーっとするのもねぇ? (^^;

人気のスポットですから、いい迷惑って
気もしないでもありませんやね(^^;

橋を渡ってしばし進むと、
まさに会合が行われたとされる
「天安河原洞窟」のお目見えです。

b0124969_816011.jpg


ここにも説明書きが… (^^)

b0124969_8163729.jpg


つっても、漢字が多くてよくわからんね(^^;

さて、ここまでの画像を見て気がついた方、
最初からご存知の方、おられるでしょうが、
ここの有名な特徴に

「石を積むと願いがかなう」

ってのがあります。

なので!

まぁ~~~~~~~~~~、そこらじゅう
積み石だらけよ。

「よくもまぁ、そこに積んだわね!」

って位に、隙間なくびっしりと積み石が…

もう「天安河原」だか「賽の河原」だか
わけがわからなくなる(^^;

でもって、どこからともなく

♪ ひとつつんではははのためぇ~~~ ♪

って声が聞こえそうでねぇ~(^^;


もちろん、あたくしkizz_armyも積みましたよ(^^;

b0124969_8171342.jpg


ここも、ほんと不思議な感じのするところ…
「河童の三平」の世界に迷い込んでしまったかのごとし…

写真からでも、そんな雰囲気の一端を感じていただけるのでは
ないでしょうかねぇ~~ (^^)

b0124969_8175011.jpg




------------------------------
※ 各種取りそろえた各Blogの日々の更新情報は ↓ こちら!
  「KISS! KIZZ! Rock’n Roll Fire!!」
------------------------------

[PR]

# by kizzarmy_live | 2010-04-26 08:21 | 寺社・仏閣